「半端ないっす」雨・雨・雨でも作業は続きます!お客様ファーストを貫きます!

公福舎隊長の長戸です。

 

この梅雨時期は、作業には気を倍使いますね。

大体この時期の場合は、作業日を2つは最低決めて、雨で順延の場合を想定しておいてするのですが先日のこの現場のお客様は3度目の作業の日も雨でした。

私の普段の行いが悪いのかどうかはしりませんが、アパートを明日退去しなければならないお客様の事情もあり決行となりました。

足元は滑るし、物は濡れて重たくなるし手間が倍かかるのですが、お客様ファーストを公福舎は貫きます!!

 

 

 

 

 

 

現在はワールドカップの真最中で、皆さん毎日夜はTVでサッカー観戦で寝不足気味じゃないでしょうか!

皆様体調管理はしっかりとして頂き私どももしっかりとお客様の要望に応えらるように致します。

 

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

公福舎では、自動車・単車などの廃車手続き等もしっかり代行させて頂きます!

 

 

公福舎体調の長戸です。

 

梅雨に入り間近、本日も降り続く雨・雨・雨・・・

 

予定がずれて大変です!

押してしまい大変です!

 

 

 

先日の現場でのお話をさせて頂きます。

 

 

今回の依頼主は、亡き息子さん(享年49歳)の義理父からの依頼でした。

 

 

トラック運転手で、先月仕事で大阪へ荷物の輸送をしていて大阪の営業所へ着いたところ、気分が悪いということで救急車で病院に搬送されてそのまま帰らぬ人となってしまったそうです。

 

 

息子さんはまだ単身者

実家近くのアパートでの一人暮らしをされていたそうです。

 

 

 

お母様はとてもショックを受け、息子の部屋へ行くとそれだけで心が沈みしばらく寝込んでしまいました。

 

 

 

そこで当社に義理父から依頼があり後日、しっかりと作業をすすめさせて頂きました。

 

 

 

何もかも処分して欲しいとのことで乗っていた車も廃車して欲しいとのことでした。

 

 

普通車で、車の廃車にも相続の関係で陸運局等で必要な書類も通常の手続きと異ります。

 

 

当社としましてもなるべくお母さまのお気持ちを察するところ、車を見るだけも気が落ち込むとの義理父からの話を聞いておりましたので、その点に留意してしっかりと手続きをすすめさせていただきました。

 

 

 

実際のお車の画像

デミオ

デミオ

 

 

 

 

 

 

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る
topページへ戻る