この時期の片付けは時間に制限があります

 

皆さんこんにちは

三重県内を中心、特に伊勢市・松阪市・津市をメインに遺品整理・生前整理・不用品回収専門業者の公福舎です

 

年の瀬迫る11月中旬から12月下旬は片付け業界では繁忙期と言われる濃い月間です

とても濃いです

 

見積り依頼を受けて、ヒアリングして、事情を聴いて、作業希望日時を聞きます

業者立場で何とも出来ない事情として、”作業日程”があります

 

お客様のご要望に添えない日程がどうしてもこの時期多いです

 

遺品整理や不用品処分作業などは、大半が1日作業では済みません

だいたいが、2・3日の日数を有する案件が6割です

 

 

 

 

 

画像にあるような状況が4部屋程度あるとそれ以外に、タンスや食器棚など大きな粗大ゴミといわれる大きなモノなどが6本程度あると、トラック複数台となります

 

それに不用品となると、服などの衣類、食卓にある食器やグラス、キッチンにある小物類、リビングなどにある紙類や押し入れにある布団などなど

 

それが重なり重なると、トラックが2台や3台となります

 

何事もお早目の対処が何よりと、整理の推奨をしています

 

残して何の得にもならないのが不用品です

 

”使うかもしれないは使いません”

”年に数回使うからなら廃棄が何より”

 

 

改めて言いますが、「廃棄や処分を通じた片付けでスッキリする事が何より」です

 

 

 

お困りごとの解決

断捨離のお手伝い

整理整頓空間のご提供

 

公福舎(https://koufukusya.com)

0120-45-5029

 

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

遺品整理の片付けと、ハウスクリーニングと。

 

 

皆さんこんにちは

三重県内を中心、特に伊勢市・松阪市・津市をメインに遺品整理・生前整理・不用品回収専門業者の公福舎です

 

ここ最近、嬉しい事にお電話がよくなります

普段は付帯しているのですが、ホンの少し手元が離れた時に、”着信あり” となって、折り返し電話している担当者に、苦言を呈してしまっています

 

最近のよく聞かれるお客様からのご質問で、

「4LDKだけどいくらくらい?」

「タンスがたくさんあるけどいくらくらい?」

「服がたくさんあるけどいくらくらい?」

「ごみ屋敷っていわれる感じなんだけどいくらくらい?」

 

お電話先のお客様の不安事は、目の前にある不用品がいくらになるかただその一点なのですが、我々回収業者の概算などお値段を出す視点は、ゴミの量と質がお値段の大半事情を占めるます

 

そんな話もあれば、ハウスクリーニングという、水回りの専門的掃除もよく言われます

 

キッチン

 

写真のような状況がとても多く、光るほど磨き上げ、ビフォーアフターを間近で見ると、キレイになっていくサマにとても快感を覚えます

 

レンジ下

 

遺品整理などのお片付けの場合、水回りのこびりつきは写真のような状況が結構多いのが実情です

 

この他、トイレやお風呂場もキレイに仕上げます

タイルの隙間までキレいに仕上げます

 

手洗い場

 

アフターをみたお客様に言われるのが、

 

「こんなに光るもんなんや」

 

と鏡代わりになるほどです

 

では、明日も片付けに併走してきます

 

 

 

 

お困りごとの解決

断捨離のお手伝い

整理整頓空間のご提供

 

公福舎(https://koufukusya.com)

0120-45-5029

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

不用品、用品はお客様判断

 

皆さんこんにちは

三重県内を中心、特に伊勢市・松阪市・津市をメインに遺品整理・生前整理・不用品回収専門業者の公福舎です

 

 

8月と9月、過去最高に近い受注を頂き、てんやわんやの遺品整理作業・不用品回収作業

ブログ更新も後手後手に回っていました

 

大きな物件、小さな物件とお声がけから無料見積り、受注へと流れがとても嬉しい限りでした

 

この度の受注を頂いた地元が伊勢市、現在神奈川県在住のお客様、弊社代表の過去をご存知でした

 

代表が見積りにいった際、名前を聞いたその夜

”あれ、そういえばいたよね”

と夫婦でお話をされていたそうです

 

金銭的、対応などで弊社を選んで頂き、カギをお預かりする際に声をかけて頂いたそうです

 

お客様もまさか、代表も正直驚きのまさかのまさか同士であったそうです

(笑)

 

マンション2階の一室での作業でしたが、片付け仕事がスムーズに進んだのもお客様のご協力があったとの事です

 

不用品と残物仕分けをしっかり区分けして置いてくれてあったのが明確でトラブルなく進められたことが何よりでした

 

遠い昔にあったトラブルで、これは残物これは処分といった、カオスな状況でカオスに乱れている中での不用品、用品といった区別に混載してしまった過去があったからでです

 

数年前より残物は、

ひとまとめにしてどこかに置いてもらう

大きなモノにはテープを貼って番号を書いてもらう

これが公福舎のやり方です

 

ひとまとめにされたゾーンは触らない

テープ番号の最終番号だけの残物数があるのでその分だけ確認する

 

お互い選び選ばれな関係というのは、この先の社会の在り方を教えてくれる相思相愛という言葉の奥深さではないでしょうか

 

 

 

 

お困りごとの解決

断捨離のお手伝い

整理整頓空間のご提供

 

公福舎(https://koufukusya.com)

0120-45-5029

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

真夏時期の遺品整理や不用品回収の過酷さ

 

 

皆さんこんにちは

三重県内を中心、特に伊勢市・松阪市・津市をメインに遺品整理・生前整理・不用品回収専門業者の公福舎です

 

真夏のこの時期、例年以上に遺品整理や不用品回収案件のお問合せと作業受注が大変多く、猛暑の中を日々勤しんいる次第です

 

着替えも4枚は必須な状況で、タオルも2枚、そしてペットボトルはクーラーボックス持参での水分補給

備えあれば憂いなし

で、用意周到しています

 

 

今年のお困りごとの内容で多いのは、”手が付けられない状況打破”と”大きいモノの処分”です

 

ご依頼の多い傾向の画像が下記のような状況です

 

 

匂い、物数、手間暇、分別困難(可燃ごみ・不燃ごみ・資源ごみ)などなど、個人が行おうとすると途方もなくそしてキリがない状況な案件ですので、公福舎にヘルプが多数寄せられています

 

公福舎では断る事をできる限りしないという意識を持ちながら、片付け依頼の作業を行い、地域美化・地域保全に努めています

 

 

 

 

画像状況の場合、真夏になると相当な悪臭がします

窓を全開にした作業を行わないとスタッフの体調維持にも支障をきたすので施主様にも事情説明を行いながら作業の協力を仰いでいる次第です

 

 

ブログを書きながら今日の片付け場所がいかに綺麗であったかと思うと、それも現実ですが、今回のブログ内での状況も現実です

 

 

言える事は、コトは早めの解決を  です

 

お気軽にお問い合わせください我ら公福舎に

 

 

 

 

 

お困りごとの解決

断捨離のお手伝い

整理整頓空間のご提供

 

公福舎(https://koufukusya.com)

0120-45-5029

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

生前整理など不用品回収、翌日作業

 

 

皆さんこんにちは

三重県内を中心、特に伊勢市・松阪市・津市をメインに遺品整理・生前整理・不用品回収専門業者の公福舎です

 

 

過去ブログの見直しをしてみると、色々なブログの書き方が正直あります

始まりの文章

書き方

ニュアンス

締め方

 

ん・・・・・・・なぜでしょうか・・・・

 

それは書く人間が変わっていくからです (笑)

 

という今回の書き方がこのような感じなので本日から書く人間が変わりました

(笑)

 

いきなりな掴みですがあしからず

 

 

 

 

では今回の案件のブログです

 

お客様:時間がないので明日お願いしたいんです!!!

スタッフ:明日は既に作業が詰まっておりまして。。。。。

お客様:そこを何とか!!!!

スタッフ:場所はどちらで、モノは何がありますか?

お客様:松阪市●●町、小型冷蔵庫、パイプベッド、コタツ、布団やマット、漆器や食器類、テーブル、棚類、重いモノが4つ、、、、 幾らになりますか?

スタッフ:およそ●●円程度となります。もちろん現物確認が優先しますが、経験上おそらくアップはしないと思います

お客様:ぜひお願いしたい!!!!!!

スタッフ:ただ明日となりますと、あさ8時前のお時間しかないですが、、、、、

お客様:起きているので大丈夫です!!!!!

 

 

という流れで、作業前の作業を行ってきました

 

 

 

 

 

 

 

 

作業終了後、お客様に今後の参考の為にヒアリングをしました

 

なぜ即決したかを聞いてみました

 

「他社2社さんに1週間前に値段提示されたら高くて自分たちでやろうと。しかし進まなくて公福舎さんに電話したら、見積りの3割のお値段だったので。それに、電話対応の際に経験上金額が上がる事はさほどないと思いますが・・・と言ってくれたので安心感がありました。それに野立て看板も随所にある事は知ってたので。。。」

 

 

各業者事情によって金額には差が出るのは仕方ないと思います

今回のタイミング、あさイチではありましたが達成感のある志事でした

 

最後に、エナジードリンク頂きました

補給しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お困りごとの解決

断捨離のお手伝い

整理整頓空間のご提供

 

公福舎(https://koufukusya.com)

0120-45-5029

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

5月ですね。今回の遺品整理のご依頼は

皆様いかがお過ごしでしょうか?

公福舎営業の植松です。

暖かい日が続き過ごしやすくなってきましたね。こうしてブログを書き近況報告をしていますが、次のブログを書く頃には梅雨入りも近いことでしょう。

 

さて今回は市内の方より私達、公福舎へ作業のご依頼をして頂きました。

打ち合わせの段階から無理のないように、怪我をしないようにと気にかけていただきました。

ありがたいですね💦

 

作業内容ですが、大きな一軒家です。

もちろん作業前にはお隣様へのご挨拶も忘れずに行いました!

 

作業にかかると一階から二階にかけて沢山の品物がありました。

もちろん前回のブログで書いた仏壇、神棚もありましたよ。

 

食器棚から和タンス、桐タンス、などなど。

しかし今回の作業では特に大変だったのが一階にありました。

大きな大きな冷蔵庫です。実際持つとかなりの重たさ、、、

しかしめげていてはいけません。

お家の中から運び出す際もできるだけ養生を行いながら、4人がかりで搬出!

(よくがんばりました!笑)

 

 

ナント、業務用冷凍庫!!!!!

 

 

そして今回は、

施主様のご希望でお写真なども可能な限り仕分けを行い後日お渡しをさせていただきました。

 

 

生前整理の際では事前に確認しながら仕分けができますが、今回のようにお片付けをしながら、不用品回収なども同時に行いながらなので、少しお時間はかかりましたがこれもお客様からいただく感謝のお言葉があってこそです。

 

本当に遺品整理業は奥が深いのもありますが、その方々の最後の最後に立ち会えるのはこのお仕事だけなのかな?とも感じます。

日数も少しかかりましたが、無事お片付けが完了し良かったと思います。

 

作業中も通りがけの方々から、頑張ってね!と言われ元気よくお礼を伝えさせていただきました。

仕事冥利ですね(^^)

いつもありがとうございます(^^)

ではまた次回もこのブログでお会いしましょう。

 

 

 

お困りごとの解決

断捨離のお手伝い

整理整頓空間のご提供

 

公福舎(https://koufukusya.com)

0120-45-5029

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

お仏壇と神棚のお片付けについて

 

こんにちは、

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

桜も散り始め少し寂しくもありますが、気温も上がりもう一つ過ごしやすい5月に入っていきますね。

 

私達公福舎もありがたいことにお客様から沢山の作業のご依頼をいただきせわしくもあり楽しく元気にお仕事をさせていただいております。

 

さて、タイトルにもありますように、お片付け作業の中で最近特に多いのが仏壇のお片付けです。

 

 

 

 

”大きさや種類、宗派はさておき、どうすればいいかわからない”

とういうお客様が多いという事です。

 

「性抜き」や「閉眼供養」など言葉を聞いて分かる方は少ないと思います。

 

少し簡単にご説明いたします。

 

性抜きとは?

簡単にいうと、仏壇という特別なものをただの箱に戻す作業(作法)になります。

そうすることで引っ越しなどの移動が可能になります。

 

そして閉眼供養とは?

お墓や仏壇には仏さまの魂が込められているので魂を抜く儀式が必要になり、=閉眼供養をおこなわなければいけない。ことになります。

 

ちなみに、

お焚き上げなんて言葉もあります。

お焚き上げとは生前、故人が扱われていた粗末に扱うことができない品物などを神社やお寺で供養していただき焼くことで天に還す一種の宗教儀式になります。

 

もちろん今説明している言葉も説明も地域によっては言い方が微妙に違ったりするのであしからず。

 

さて仏壇のお片付けについてですが、もし菩提寺もなく、(お付き合いしているお寺)どうすればいいかわからない!

 

そんな時でもまずはお声がけをしてください。

私達がお付き合いしているお寺様に相談、そしてご紹介することが可能なので気軽にお声がけ下さい。宗派も問いません。

 

私達は他の遺品整理業者と違い、知識も経験もあります。

簡単に「処分できますよ!」ではなく、きちんとお客様に寄り添いながらお片付けを行うのでご安心下さい。

 

次に神棚について少しお話をしますね。

神棚もどうすればいいか分からずそのままの状態で置かれている方が多いです。

神棚も仏壇とお片付け手順は基本的には一緒です。

 

 

 

 

仏壇はお寺、神棚は神社に依頼する、依頼先が変わるだけです。

 

お札が有れば祈祷やお焚き上げをしていただくことをお勧めします。

 

このように遺品整理や生前整理などの片付けの際にでる不用品になる分からず困っている方にこのブログを読んでいただき、少しでも不安な事が解消されるのなら嬉しく思います。

 

ただ単に不用品のお片付け、遺品整理や生前整理を行うのではなくお客様に寄り添って作業を行う事を心掛けています。

 

 

まずは私達公福舎へご相談下さい。

では。

 

 

 

 

 

 

お困りごとの解決

断捨離のお手伝い

整理整頓空間のご提供

 

公福舎(https://koufukusya.com)

0120-45-5029

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

春近し。

 

皆様いかがお過ごしでしょうか、公福舎で営業部長をしています植松です。

 

 

2月もあっという間に過ぎて、もう3月ですね。

私は花粉症なのでこの時期がものすごく大変な季節です。泣

 

今月は大きい物件から小さな物件までありがたい事に忙しくさせていただいています。

実はこのブログを書きながら、次のお客様の所をいつ作業しようか、次のお客様の見積りをどうしようかなんて考えています。

 

遺品整理・生前整理の会社がたくさんある中で、沢山のお客様に私達公福舎を選んでいただいた事に感謝しております。

 

 

私の中で遺品整理のお仕事には「出会いと別れ」があると思っております。

出会いは、公福舎を選んで頂いた、施主様との出会い。

ご縁があり仕事させていただく中で少しでもお客様不安事の解消を軽減する作業を心掛けています。

それが丁寧ワークです。

遺品整理事業というのは基本ゴミなるモノを袋詰めする片付けや、タンスや食器棚のような重いモノを運び出す片付けがメインとなります。その際に出る音がご近所さんへの配慮、それがお客様不安事の大半です。そこには我々公福舎は十分な配慮をして作業に勤しんでいます。

 

別れは、お伺いしたお宅との別れです。

基本的に遺品整理・生前整理・不用品などのお片付けでの回収にお伺いさせていただくとなると2度目という次のお片付けの機会というのは正直少ないのが実情です。

業者を呼んでキレイさっぱりになった後の空間は、売りに出す・そのままの状態をキープ・解体など、片付けた空間や場所、物件でモノを保管しての活用がない実態がそうさせているのではないかと推測しています。

 

お片付けを通じてお仕事を評価していただいた施主様からのご紹介は度々あるのは嬉しい事です

ご紹介という形でお話を頂くいただくこと、何より嬉しい実績冥利に尽きます(^^)

 

今回はお仕事をさせていただいた、アパートの施工前と施工後のお写真をupさせていただきます。

 

個人情報の関係で一部のみですがこのような感じです。

こちらが、この後、、、

 

 

このようになりました!

荷物は全て搬出し、空気の入れ替えもしながら最後の掃き掃除です。

 

お写真に写っていますが、エアコンは今回そのままです。

ご希望であればこちらで、取り外しも可能なのでお気軽にお声がけをしてくださいね。

まずはどのようなことでもご相談下さい(^^)

では、また次のブログでお会いしましょう!

 

 

 

 

お困りごとの解決

断捨離のお手伝い

整理整頓空間のご提供

 

公福舎(https://koufukusya.com)

0120-45-5029

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

2月もあっという間に、、、

 

 

皆様いかがお過ごしでしょうか、公福舎で営業部長をしています植松です。

 

毎日が新型コロナウイルスとの闘いですね。

私たちは老若男女問わず、新型コロナウィルスの猛威に怯えながら暮らしていますが、働くことへの影響だけではなく日常生活への影響も大きいと思います。

 

見慣れたマスク姿と消毒用アルコール、休業・時短・リモートワーク、常備イヤホン、zoom慣れ、室内換気、外出自粛等など、コロナ禍について世間の状況を書き出すときりがありません。

 

しかし、そのような環境の変化にも前向きに対応し、私たちは過ごしていかなくてはいけません。

 

そして、お片付けや断捨離も同じように、待ってくれません。💦

 

 

 

今回は、途中までご自身で遺品整理などのお片付けをされていたそうですが、どうにもならなくなり私たち公福舎へ片付け依頼の電話をいただきました。

 

 

 

「ビフォー」

 

大きいモノから小さいモノまで、生前整理も兼ねて仕分けのお手伝いをさせていただきました。

その際の不要品なども、もちろん一緒に回収をさせていただきました。

 

 

 

「アフター」

これでも一部ですが(^^)

 

 

 

私たちは少しでもお客様に寄り添い、少しでも地域貢献ができるようこれからも頑張っていきたいと思います。

 

 

何度も言いますが、お片付けは待ってくれません。

遺品整理や生前整理などの片付けのお困り事はまずは私たち公福舎へご相談ください。

 

 

 

 

 

お困りごとの解決

断捨離のお手伝い

整理整頓空間のご提供

 

公福舎(https://koufukusya.com)

0120-45-5029

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

2022年も公福舎に遺品整理の見積り依頼とたくさんのお電話が

 

 

おそくなりましたが、新年あけましておめでとうございます。

2022年もよろしくお願いします!!

 

新しい年が始まりましたが、嬉しい事にお見積り依頼や電話問い合わせを多数いただいております。

 

年末の大掃除やお片付けが自分達ではできなくてご相談いただく事が多い時期でもあります。

 

つい先日も、おじさまの一軒家を親族の方がお片付けをされていてご相談を承りました。

中々自分達では片付けができない、、、遺品整理は自分達ではできない、、、と。

そのような時に私たちがいます!!

 

これからお話をして進めていくのですが、予算やお片付けの際に出た不用品の処分、残しておきたいモノなど内容は多岐にわたります。

 

しかし、お客様が困っているのであれば、寄り添うのが私たち公福舎です。

困りごとを解決できれば嬉しくもあり、やりがいがあるというものです(^^)

 

少しでも多くのお客様に喜んでいただけるお仕事を今年もしていきたいと思います。

 

遺品整理、生前整理、お片付け、不用品の回収どんな事でもまずはご相談ください!

ブログを見ています!見ました!とおっしゃっていただければ尚、嬉しいです(^^)

どうぞ本年も、公福舎を宜しくお願い致します!!!

 

 

 

 

 

お困りごとの解決

断捨離のお手伝い

整理整頓空間のご提供

 

公福舎(https://koufukusya.com)

0120-45-5029

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る
1 / 1512345...10...最後 »
topページへ戻る
お問い合わせ
メールでお問い合わせ