春近し。

 

皆様いかがお過ごしでしょうか、公福舎で営業部長をしています植松です。

 

 

2月もあっという間に過ぎて、もう3月ですね。

私は花粉症なのでこの時期がものすごく大変な季節です。泣

 

今月は大きい物件から小さな物件までありがたい事に忙しくさせていただいています。

実はこのブログを書きながら、次のお客様の所をいつ作業しようか、次のお客様の見積りをどうしようかなんて考えています。

 

遺品整理・生前整理の会社がたくさんある中で、沢山のお客様に私達公福舎を選んでいただいた事に感謝しております。

 

 

私の中で遺品整理のお仕事には「出会いと別れ」があると思っております。

出会いは、公福舎を選んで頂いた、施主様との出会い。

ご縁があり仕事させていただく中で少しでもお客様不安事の解消を軽減する作業を心掛けています。

それが丁寧ワークです。

遺品整理事業というのは基本ゴミなるモノを袋詰めする片付けや、タンスや食器棚のような重いモノを運び出す片付けがメインとなります。その際に出る音がご近所さんへの配慮、それがお客様不安事の大半です。そこには我々公福舎は十分な配慮をして作業に勤しんでいます。

 

別れは、お伺いしたお宅との別れです。

基本的に遺品整理・生前整理・不用品などのお片付けでの回収にお伺いさせていただくとなると2度目という次のお片付けの機会というのは正直少ないのが実情です。

業者を呼んでキレイさっぱりになった後の空間は、売りに出す・そのままの状態をキープ・解体など、片付けた空間や場所、物件でモノを保管しての活用がない実態がそうさせているのではないかと推測しています。

 

お片付けを通じてお仕事を評価していただいた施主様からのご紹介は度々あるのは嬉しい事です

ご紹介という形でお話を頂くいただくこと、何より嬉しい実績冥利に尽きます(^^)

 

今回はお仕事をさせていただいた、アパートの施工前と施工後のお写真をupさせていただきます。

 

個人情報の関係で一部のみですがこのような感じです。

こちらが、この後、、、

 

 

このようになりました!

荷物は全て搬出し、空気の入れ替えもしながら最後の掃き掃除です。

 

お写真に写っていますが、エアコンは今回そのままです。

ご希望であればこちらで、取り外しも可能なのでお気軽にお声がけをしてくださいね。

まずはどのようなことでもご相談下さい(^^)

では、また次のブログでお会いしましょう!

 

 

 

 

お困りごとの解決

断捨離のお手伝い

整理整頓空間のご提供

 

公福舎(https://kofukusya.com)

0210-45-5029

 

 

 

 

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る
topページへ戻る
お問い合わせ
メールでお問い合わせ