生前整理

遺品整理生前整理の今の事情 

 

 

 

こんにちは、公福舎です

 

さて今日は、季節がやってきたことを皆様にご報告です

 

去年と違う事が一つあります

去年とは何かが違う事があります

去年と同じように出来ない事があります

 

それは、、、、、、、、、

 

歳を重ねた事で一年後の今年、身体がいう事を効きづらくなってきたという事実

 

 

目の前の腰を屈んだ作業

ホコリの中での作業後の気管支のイロハ

粗大系統を持ちだした後の疲労度

休憩後の身体の動きの鈍さ

 

あげたらキリがない

 

キリがないのも素直に受け止めて商いをすること

それが志事です

 

決して仕事ではありません

何を隠そう志事です

 

志して事を成す

 

と言いつつ、若人と一緒になってお片付けをしている日々です

 

遺品整理というのはこの時期が年の中で1,2番目に受注が多い季節柄です

生前整理も含め、お片付けの分野では遺品整理が多い、、、、でっすっ!!!

 

さて解体も含めたくさん受注を頂いている以上、真摯に作業を今日もしています

 

 

 

お困りごとの解決

断捨離のお手伝い

整理整頓空間のご提供

 

公福舎(https://koufukusya.com/)

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

思い出の数々 不用品との葛藤 遺品整理の実情

 

 

こんにちは、公福舎です

 

遺品整理の一つに、思い出のお片付けというワードを基に作業もしております

一言に思い出のお片付けと言いましても、残すモノ、処分するモノの整理を行い、自身たちにしか分からない思い出の品々を一品一品じっくり時間をかけて仕分けする

 

そのような過去の時間の思い出を振り返りながら整理する心の葛藤は、当人たちにしかわからない複雑な心境ではあります

 

よく耳にしますが、

「こんなん置いてるわ」

「こんなものまで取ってあるんだ」

「なんなんこれわ!!」

 

など、笑いながら故人のモノを片付けしていると聞きます

 

生前お酒が好きだった方は写真のような感じで、空き瓶の散乱が普通です

 

 

お酒というのは切っても切れない何かを紛らわす為のモノであるような気がします

特に遺品整理や生前整理などの片付けを通じて思う事に、孤独・寂しさなどをお酒に頼り一時的に解放されたいのでしょうか

 

独居とはいかなくても、一人の時間や、老後の長い一日のなかの時間の使い方がお酒なのかなと思う次第です

 

瓶が片付けられているのはその人の性格・その方の普段の生活スタイルが垣間見えます

人を通じて、作業を通じて、見積り時の場所を通じて色々な事を人生として教えてくれます

 

何事も考え方次第ですが、無駄なんてこれっぽちもありませんね

 

 

お困りごとの解決

断捨離のお手伝い

整理整頓空間のご提供

 

公福舎(https://koufukusya.com/)

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

ここ最近の不用品処分お片付けの現実

こんにちは、公福舎です

 

GW前からのご依頼と、その後のご依頼4者様から頂いた案件が同じ傾向でした

それが下記画像のような状況です(写真はごく一部です)

 

 

 

 

 

世間の流れというのは偶然ではなく必然であるとつくずく思います

 

小売業であれば、今日なんでお客様がこんなに多いのか

なぜこの日のこの時間がこんなに来店者が多いのか

 

気温・イベント・季節・ひどり・仕事の合間・家族間の問題・子供の関係など、今回の傾向に纏わる関係性の共通な部分というのは少なかれありました

 

第一には、画像のような状況下の場合、長期休暇内で事を進めたい思いが一番ではないでしょうか

心の葛藤が長期休暇に何とかしたいご依頼者様側の思いに他なりません

 

足腰負担に相当な疲労度がかかる前かがみ作業ではありますが、日にち跨ぎをご理解して頂ける施主様ばかりですので当社としても時間配分に助かっております

 

 

 

お困りごとの解決

断捨離のお手伝い

整理整頓空間のご提供

 

公福舎(https://koufukusya.com/)

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

不用品の具合・整理という片付け

こんにちは、公福舎です

 

ポカポカ陽気に恵まれ、おじさん連中が多い我らの業種

身体にはホント優しい時機到来

待ち望んでいました   笑

 

前号で書きましたコロナ状況下について、今回はゴミの内容を少し書いてみます

できる限り身内で整理を行い、最後の砦で業者依頼と書きました

 

そうなると困っている事の大半は、大きいモノと重いモノと手が付けれない汚れたモノなど、自身では手を付けたくない処分モノをどうするかといった案件です

 

大きいモノは食器棚やタンスが10竿ほど

重いモノは先代の残した昔ながらのモノモノです。例えば、婚礼タンスや重量工具など

汚れたモノは水分を含んだネチョネチョ系やホコリまみれの一部屋や二部屋

 

以上のようなケースの最後のフロンティアとして、弊社にご連絡頂きます  笑

 

どんなに大変だと思われるお片付けでも我ら公福舎は、作業を行えます

それが我ら公福舎の出番です

 

お気軽にお問い合わせください

喜んで伺います

それが遺品整理・生前整理・不用品処分などお片付け冥利に尽きます

 

ご安心ください

お任せください

 

 

 

 

お困りごとの解決

断捨離のお手伝い

整理整頓空間のご提供

 

公福舎(https://koufukusya.com/)

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る
topページへ戻る
お問い合わせ
メールでお問い合わせ