気を付けたいコロナですが、遺品整理作業にある未来

こんにちは、公福舎隊長の長戸です

 

 

まだまだコロナウイルスが萬栄している今日この頃

こういう時も数字です。何がというと、

 

感染者が多い=人口が多い

 

 

人口密度なども加味されますが、やはり接触する確率から感染は広がるのでこの時期、三重県下でも人口密集地からの作業依頼が多いです

 

 

都会になるとマンションの一室のお片付けとなります

 

 

 

 

地元田舎の一軒家ではなく、人が多く在宅する住宅なので搬出時には相当気を使います

 

物音

エレベーター利用

階段すれ違い

匂い

ホコリ

などなど、作業中に気に掛ける事は多い気がします

 

 

いつもと違う景色で作業を行うというのも実は新鮮的であります

 

 

マンションなので通気性もよく、作業中に見える見下ろした街並み  笑

都会という憧れ  笑

 

 

田舎者な私達に刺激を与えてくれながらできる遺品整理作業・生前整理作業などのお片付け

 

結構楽しいものです

 

 

しかし、写真のようなタイトな通路

 

 

 

少し不慣れな我々です

 

 

 

 

お困りごとの解決

断捨離のお手伝い

整理整頓空間のご提供

公福舎

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る
topページへ戻る
お問い合わせ
メールでお問い合わせ