今の片付け。遺品整理や生前整理は遠くても伺います

こんにちは、公福舎隊長の長戸です

 

世間ではコロナウイルス一色です

 

学級閉鎖

休館

店舗閉鎖

 

営業ができなくなる状況がこの数か月続いています

営業ができなくなるという事は、資金が回らず経営ができなくなります

キャッシュが手元にないと回らない現実の直面にいささか緊張感と心配感がよぎっている方々も多いはずです

 

怒りの矛先をどこに向けていいのか

何をすればいいいのか

制限がある中、どうしようか

 

現在は、全く動きようのない。。。。。。日々。。。。

 

 

こんな時、吉日作業を実施した宅は店より往復160㎞も遠く離れたとある場所でした

 

 

 

 

 

こんな時に気を付けるのは、1日で作業を片付ける場合、

①全荷物を必ず載せきる

②時間以内で終わらせる

③ケース・箱などの用意周到物不足は出さない

④イレギュラーに備えて、道具は持参しておく

⑤人材多め

 

です

 

恐らく・・・・・・・といった、ギリギリラインでの考えだと再度行かなくてはならないので、車も箱もケースも袋も多めで準備していきます

 

再度来ることになると、依頼者様にも時間を作って頂く事で大変迷惑をかけるので

 

 

特に遺品整理の場合、一日完了をご希望される方が多いので、その時間対応は受注を頂いた時から頭の中ですべてを弾き出します

 

作業効率という時間制限

動きが少し俊敏になります

 

 

 

我が従業員は、その辺を大変理解してくれているので、その都度の働き方を皆で考えながらお客様第一優先主義で勤しんでくれています

 

 

お客様のご要望を皆で理解し合い、お困りごとを理解し合い、作業工程を理解し合い、搬出・清掃を行っております

 

 

 

 

お困りごとの解決

断捨離のお手伝い

整理整頓空間のご提供

 

公福舎

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る
topページへ戻る
お問い合わせ
メールでお問い合わせ