遺品整理や生前整理などのお片付けにまつわる事 その3

 

こんにちは、公福舎隊長の長戸です

 

 

高度成長期の昭和を経て、不況と言われた時空の平成を経て、不安と期待を胸に未来創造を夢見る令和突入から早3か月

 

コトはすぐには変わる事はないですが、前向きにひたむきに生きる術(すべ)を模索しながら喜ばれる事を地道に確かに行うコトは、今も昔も変わらぬ思い

 

しかし世の中の速いサイクルに戸惑いもあります

 

 

ここ数年の閉店店舗の数は凄いと思います

 

原因より理由を模索すると、胸痛いものがあります

 

作業中に閉店理由を施主様に聞くと、

 

 

体の問題

人手不足の問題(時給含む)

市場の問題(地場よりネット文化)

などなど

 

 

様々な理由がありますが上記3つの理由が主な原因としてあげられています

 

 

 

 

高度成長期は誰が何をやってもうまくいった時期

平成に入り、賢いやり方しか生き残れない成熟期

 

令和なる今は  ホンモノ  しか生き残れない ”勝ち組負け組が淘汰され、ふるいに掛けられる時期”なのかなと思わざるを得ない現況を目のあたりにしています

 

 

 

とある閉店店舗さまです

 

 

 

 

捨てる神あれば拾う神あり

 

 

何事もベストを尽くす一生懸命さは、人の物差しでは測れない根本的な意識の上にあるものです

 

 

世界平和も大事です

 

日本の経済回復も大切です

 

みんながイキイキ働け遊べる環境になることも楽しみです

 

皆でわいわい楽しく過ごしたいものです

 

 

お困りごとの解決

断捨離のお手伝い

整理整頓空間のご提供

 

公福舎

 

 

 

 

 

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る
topページへ戻る
お問い合わせ
メールでお問い合わせ