物置だってこのとおり!不用品回収・遺品整理・生前整理のお手伝い

こんにちは、公福舎隊長の長戸です!

 

毎年梅雨のこの時期は汗かきの私は少し動いただけで汗びっしょりになってしまいます。

男の中の男

まさしくです。

 

さてさて、認識という観点から少しお話をします。

 

依頼者様はある程度どのくらいの家財の量が家の中にあるかの理解はして頂いております。

がしかし、お庭などの外回りの部分となると意外と意識が薄いような気がします。

 

経験上、そのようなお客様が多いように感じます。

 

例えば物置の中身なんかは一杯詰まっていて何があるのかが分からないと言われる方がほとんどです。

 

 

車両に積み込む際、外回りのモノと家の中のモノを一緒に積載すると混載によって後の分別作業に余計な手間がかかります。

 

その場合の軽トラックなどは外回り専用に用意することが多いので結局外回りを含む場合は作業単価が2割程度アップしてしまいます。

 

あと、物置自体も撤去して欲しいとの要望も多く頂きます。

お庭からすんなりと撤去できればいいのですが大半の場合は分解してからの搬出作業となります。

 

公福舎ではお困りごと解決のご要望に出来る限り対応できるようにしておりますので遠慮なくお申し付けくださいませ。

 

 

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る
topページへ戻る
お問い合わせ
メールでお問い合わせ