遺品整理や生前整理などのお片付けにまつわる事 その2

こんにちは、公福舎隊長の長戸です

 

 

暑さの事をその1で書きましたが、その2では整理やお片付けとともに最近多い  解体依頼  について少し書いてみます

 

施主様の年齢傾向として、60歳以上の場合と40代が受注の9割を占めます

 

60歳以上は、伴侶をなくした方々です

40代は、親を亡くした方々です

 

どちらの方々にも共通点があります

 

 

 

今の家を手放し、小さな家に住む決意の60歳以上の方々

両親が二人とも旅立たれ売却メリットを選択する40代の方々

 

理由は単純にこの二つです

 

 

生きていく手段として今ある(生まれ育った家)家の存在についての今後を考えるという共通点ではないでしょうか

 

 

更地にしてから売却したいという案件がこの1年結構な数ございました

 

そのような場合でも、公福舎では整理という共通キーワードですのでお困りごとの解決ですからそれ相応にアドバイスいたしております

 

 

 

その方々でお困りごとのお悩みは多様にあります

 

できる限り寄り添いできる限りの期待に応えるのも遺品整理・生前整理などのお片付け業者の役割だと思って日々仕事をしております

 

困りごと・不安ごとなどのご質問はお気軽にお申し付けください

誠心誠意アドバイスさせて頂きます

 

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る
topページへ戻る
お問い合わせ
メールでお問い合わせ