生前整理・あと片付けの依頼

こんにちは、公福舎隊長の長戸です。

 

 

 

本日は、生前整理のお見積もりに、伊勢市内へ行ってきました。

 

 

一般の方には馴染みが薄く聞きなれない言葉の生前整理。

言い換えれば、事前のお片付けと言いましょうか。

 

 

要は、遺品整理は亡くなられた方の住処をキレイさっぱりにする事

生前整理というのは、亡くなる前に後世に迷惑を掛けない為に行う事前のお片づけ

 

を意味します。

 

 

遺品整理の負担は子供たち

生前整理はご本人負担

 

お金を出す人が誰なのかという具合な感じではあります。

 

 

 

我々公福舎では、生前整理にちょっと重きを置いて、少しでもお役に立てる為の策を模索している最中です。

 

 

何の模索なのかと言いますと、私もですが、残された者への金銭的負担と言うのは正直、今のご時世ふところ事情に余裕がないので、ゴミ・家財・処分モノ・不用品などを残された時の処分代金の出費に困惑してしまいます。

 

ましてや、大半のモノが無価値なケースがほとんどなので処分代金経費が増すばかり。

 

それに伴い、支払いや発起などの調和が取れないケースもあり、兄弟関係上、誰かにしわ寄せが行くケースも多々見受けられ、ケンカの基となります。

 

 

親としても最後の子供孝行ではないですが、親としての最後の責任の全うのご協力が何を隠そう

 

 

 

「リーズナブルな価格での生前整理・片付け・処分費の還元キャンペーン」

 

 

 

を考案中だという事です。

 

思案内容は、通常価格からの●●%オフと考えています。

 

まだ不透明ですが、あえて皆様に

 

遺品整理・生前整理・不用品のお片付けは公福舎やなぁ

 

という事を知って頂く為にトライしようと考えています。

 

 

 

まだ不確定ではありますが、もう少し立案して出来る限りキャンペーン開始に努められるよう知力を振り絞ります。

 

ecoに治安維持により良い環境保全に努める商いの一環が何を隠そう我が社の仕事です。

 

出来る限りやります

 

乞うご期待。

 

真心サービスのお約束

遺品整理・生前整理・不用品・あと片付けの公福舎

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

夏一番を吹っ飛ばせ!

こんにちは、公福舎隊長の長戸です。

 

 

 

今年もやってきました。

 

夏一番

夏本番

 

飲んでも飲んでも吹き出る汗にタオルも2h後には、絞れる状態です。

 

きたーって感じのこの時期

 

本日は、アパート1階の2LDK

 

 

 

搬出出口が少し手狭でしたが、何事もなかったようにスムーズ作業で、暑さ対策の一環として、5人出動/2hで、作業完了しました。

 

 

 

 

公福舎では、人数で料金が変わるという事はありません。

 

少ないから安い

多いから高いとか

 

そのような料金算出基準ではございません

 

あくまでも荷物の量が基本です

 

買い取れる物はもちろん喜んで買取します

 

遺品整理で出るモノの処分

生前整理で片付けとなるモノの処分

片づけで出るゴミの処分

 

全て何でも承ります

 

本当の信頼を頂く事をモットーに取組み、安心と言う信用を皆様にご理解いただきたい公福舎

 

アツくても寒くても変わらぬご対応を致しますので、お盆の季節となりますが事情がございましたらどうぞお気軽にご相談ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真心サービスのお約束

遺品整理・生前整理・不用品・あと片付けの公福舎

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

片付け最中

こんにちは、公福舎隊長の長戸です。

 

 

 

本日はつかの間の 整理をする日  としていました。

 

 

思わずのどかな風景に写真を一枚パチリと撮り、ブログアップ。

 

緑あふれるこの画は、何とも言いようのない落ち着き感と爽快感と夏が来たぜと思わせてくれる一枚です。

 

 

 

都度の作業で出るゴミというのは金額用途によってマチマチです。

金額が高ければゴミの量も多い。

安ければゴミの量は少ない。

 

ここ最近の遺品整理作業に関連して、来週に備えて不用品回収を行った不用品の分別を行い、不必要なゴミの処分作業を実施して、廃棄しに軽トラで出動しています。

 

我々公福舎では eco に繋げられるよう社内意識として出来る限りゴミの排出に気を配っています。

 

生ごみは可燃ごみとして廃棄。

小物・プラスティック系は山として保管して望まれる方たちへ渡す。

リユースできるものは、姉妹店の リ・トライアングルで販売。

 

企業努力として当たり前の行動で我々公福舎は地域美化に貢献していきます。

 

作業での軽トラ運転中の何気ない一枚は、心を清めてくれるので明日への活力になります。

 

 

公福舎、今後もecoに美化に治安維持に、しっかり地域貢献していきます。

 

 

 

 

 

 

真心サービスのお約束

遺品整理・生前整理・不用品・あと片付けの公福舎

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

今日はアカン日です。。。。

こんにちは、公福舎隊長の長戸です。

 

 

台風です。

 

出来ません。

 

片付けや整理の出来ない理由を言いたくない我ら公福舎ですが、相手が自然ちゃまですと、どうみても依頼主様にもご迷惑をかけてしまう可能性が高いのでしばし本日の作業は諦めます。

 

 

この3h後にやってきます。

 

 

引越しやさんも大変だと思います。

 

 

 

我ら遺品整理事業社も、台風には叶いません。

 

雪や小雨などの場合は、依頼主様宅の状況を踏まえて実行するか否かを決めますが、台風だけは、荷物の搬出作業・雨による家の汚れのご迷惑度を考慮してどうしても後ろ向きになってしまうのです。

 

これも何かの理由で、今日のこの日です。

 

私たちに、

 

「もっと知恵を使って考えて ”利を成す” 事に絞り切って物事は考えるんだ」

 

と言われているような気がします。

 

人の喜びには、時間が会い重なっています。

今日という時間がその重なりです。

 

いまは出来ない理由での台風事情を、今後は如何にどのように作業をするか。

それでお客様が安心して作業時間と一緒に時を過ごして下さる事でご満足して頂けるかの取組みが今後の課題でもある我ら公福舎です。

 

 

 

 

 

 

真心サービスのお約束

遺品整理・生前整理・不用品・あと片付けの公福舎

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

人形などの供養について

こんにちは、公福舎隊長の長戸です。

 

 

 

梅雨の中日、今日は朝から雨が降っておりましたが昼からはパッと晴れ、蒸し暑い午後です。

少し動けばドバーッと汗が凄いモードで噴射(笑)してきます。

 

 

 

今回は、人形集めが趣味だった方の遺品整理作業でした。

 

現場には沢山の和洋の人形があり、このようなケースは遺族からどうしたらいいものかとご相談を受けることがあります。

 

そこでよくご紹介させて頂くお寺があります。

 

和歌山県にある ”童楽寺” と言うお寺です。

 

 

ミカン箱くらいの段ボールに、人形等を入れて送ると5000円でしっかりと供養をして頂ける立派なお寺さんです。

(HP記載による)

 

ご供養終了後に【ご供養済お手紙】(ご供養証明書)にて、通知もして頂けてとてもリーズナブルです。

 

こような部屋の整理や、あと片付けなどの処分ケースな場合、公福舎では童楽寺をお勧めさせて頂いております。

 

 

 

 

供養風景画像

童楽寺ホームページから

 

 

 

 

 

 

真心サービスをお約束

遺品整理・生前整理・不用品・あと片付けの公福舎

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

俺は元気だぞ!   ここが怖いのです。

こんにちは、公福舎隊長の長戸です。

 

 

本日は生前整理の作業。

軽トラ2車ぶんの量です。

 

ピストン2回で一人作業。

リーズナブルに済ませられ、依頼主様も大喜び。

 

 

 

一台で完了したかったけど無理でした。。。。

 

 

 

 

さてさて、一般の方々の”生前整理”への関心は未だにまだ低い気がします。

 

後世に残していく不用品というモノの処分に関しての始末は親の責任義務だと理解している方々は、生前整理に前向きだというのが現時点での風潮ではないでしょうか。

 

結婚式などのおめでたい門出にお金はかけますが、我々の仕事にまつわる出来事意識は、一般的にやはり

 

「お金を掛けずに最低限でやり繰りしたい」

「まだ後でいいだろう」

「俺はまだ元気だ!!!」

「自分たちでちょっとちょっとしていこう」

「業者は高い」

 

以上のような事ですが、そうは言ってられない事情がここ数年出てきています。

 

「俺は元気だ!!!!」

ここに最近の傾向が出てきています。

 

ここ数年、気温の上昇は30年前に比べるとクーラーなしでは生活できないほどの暑さとなってきています。

お年寄りの方が、クーラーなしでの生活で命を落とされる孤独死報告も数多くあります。

 

東京23区内だけに限定した場合、原因は様々ですが、2015年に2894名の方が孤独死されている事になります。

 

2015年時点で一人暮らしをしている65歳以上の高齢者は約600万人上ります。

高齢者がいる世帯のうち、3分の1は一人暮らしをしている方となります。そして、2025年には一人暮らしの高齢者が約700万人に増える見込みとなっており、それに伴って孤独死の件数もますます増えていくことでしょう。

 

元気だと思っておられる方も年々、いや日々、体力の消耗と体調管理の難しさに気づかず、突発的な病で命を落とすケースが多々見受けられるいま、元気こそ安心に安全にゆっくりと過ごす事を心がけるが大切です。

 

無理しない生活スタイルが一番で、何事も協力し分担し、任せる事でこの先を楽しく生きるに繋がる事ではないでしょうか。

 

無理は難敵です。

 

 

真心サービスをお約束

遺品整理・生前整理・不用品・あと片付けの公福舎

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

大概のお客様行動

こんにちは、公福舎隊長の長戸です。

 

 

 

皆さんも今日のブログをお読みになって

 

「そうかも」

 

と思う事でしょう。笑

一度読み下って、少し考えてみてください。

 

 

 

 

施主様立ち合いでの作業も多々あります。

 

不用品回収などのあと片付けは特にご一緒して下さる方が大半です。

お手伝いしてくださり、楽しく世間話をしながら手や足と口を一緒に動かしております。笑

 

そのような状況で、タンスなどここ十数年動かしていないモノを運び出すと、ここから人の行動パターンの共通点が開始します。

まだその部屋には十数年動かしていないタンスが他にもあるのですが、ここで皆さんが取る行動が、

 

「はき掃除の開始」

 

を、するのです。

 

IMG_1948

 

 

タンスの後ろに溜まっていた底知れぬ量のホコリのはき掃除を開始してくれます。

 

これは人の行動パターンというか、脳のパターン(恥ずかしい何かしなくちゃ、なら掃いてみよう精神に駆り立てられる)がそうさせるのでしょう。

 

「まだ他に3竿あるので、後ほど全部出してからの方がホコリも立ちませんよ」

 

と、言います。

 

心優しい気遣いをしてくれる率95%(勝手な目安割合です  笑)

 

日本人、大好きです。

 

 

 

 

真心サービスのお約束

遺品整理・生前整理・不用品・あと片付けの公福舎

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

スピーディー対応

こんにちは、公福舎隊長の長戸です。

 

6月になるにつれて暑くなってきました。

今年の梅雨は空梅雨気味でしょうか、雨模様が少ない日々が続いています。

 

私達にとっては作業がしやすいですが、生活面を考えると真夏の水不足は”ウォーターパークや冷房、節水”などに制限がかかると生活に支障をきたすので少し嫌かもです。

 

例年のこの時期、不用品・遺品整理・生前整理といった案件は少なめです。

 

しかし、夏本番となると一般の方々では喜ばしくない状況になるケースが多いので我々公福舎の出番が増えてきます。

 

毎年夏前には、あと片付けならぬ”先片付け”などの不用品処分に関する家内整理のお仕事を頂く事が多くあり、ご家庭の夏の暑さ対策に一役買っています。

 

確かに、すっきりした家の中には清涼な涼しい空気が行き来している風通しに風鈴。

 

ありですね!!!

 

今夏も公福舎、頑張ります!!!!

 

 

 

 

真心サービスのお約束

遺品整理・生前整理・不用品・あと片付けの公福舎

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

業者の本音

こんにちは、公福舎隊長の長戸です。

 

 

 

業者が作業を請け負う時に、依頼主様に対して気にする点があります。

 

気にするというか気にしてしまうというか、気にかけてしまうというか。

 

少しでも安く済ませたい依頼主様のお気持ちは十分理解はできます。

我々公福舎も、出来る限り安くすることに何ら抵抗はなく、如何に安さに尽くせるかがモットーの一つですので、常に新たな事に TRY & TRY 精神道まっしぐらです。

 

我々公福舎の見積もり基準の一つに、

「重量」

という見方があります。

不用品回収でもそうです。

重量で見積もりを弾き出す事は業界では当たり前です。

 

その重量、

 

それは

 

即ち 重さ なのです。

 

容量と重さは切っても切れない関係でして、この関係性をどのように工夫して経費削減として活かせるかが、我ら公福舎のお客様に安くするチャレンジスピリッツなのです。

 

重いモノの処分費と言うのは、どうしても必要以上に予算が増してしまいます。

その代表格と言うのが何を隠そう

 

「本」

 

「書類」

 

「雑誌」

 

「新聞」

 

「コミック」

 

「著書」

 

などなどの、紙類なのです。

 

 

普段の生活の中で紙類の存在は、日を追う事に実は見えない分からない数量の存在ではないでしょうか。

 

軽いモノの見知らぬの間の積み重ねって、それはそれは、

 

「えーーー、こんなに重かったの」と。

 

私たちが思う一つに、

 

「この重量を家は支えているという事じたい、凄い耐久性なんだな」と、感心させられるのです。

 

作業を請け負い、紙類の多かった経験でのエピソードで、依頼主様のお父様が医師。

勤勉家であり凄い数の著書が所狭しと埋まっていた事を思い出します。

 

当時は、200m離れたところに偶然にも製紙廃棄場があったので安く済ませられた理由で、我々・依頼主様ともWinWinでした。

 

ざっと軽トラピストン6往復

 

どれくらい積んで往復したかと言うと、

 

軽トラの荷台高さたった50㎝を縦横に積み重ねただけでしか無理でした。

 

たったそれだけしか積めずです。

たった50㎝です。

 

無理と言うのも、50㎝積んだだけで、それはもうタイヤがいや、車体自体が

 

シャコタン

 

なんです。

 

笑いごとのようにシャコタンブギで、廃棄上に曲がるコーナーリングで振られる振られる。(時速にもよりますけどね  笑)

 

タイヤが苦しいよって唸っていましたいました。

 

皆さん、紙類は地道に少しずつでもいいので廃品回収で出すなり、資源ごみで出すなり可燃ごみで出すなりした方が後々楽です。

 

これ、業者の本音です。

 

 

 

 

真心サービスをお約束

遺品整理・生前整理・不用品・あと片付けの公福舎

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

お片付けのあとのハウスクリーニングもお任せ!

こんにちは、公福舎隊長の長戸です。

 

 

世間は、ゴールデンウィークの真最中ですが、皆さんゆっくりと休んでますか!

先日の一軒家の片付けをして、依頼者からハウスクリーニングのご依頼を頂きました。

 

一般的に、賃貸アパートなどでの遺品整理・不用品の片付けなどの場合は、そのアパートの管理会社がお抱えの業者によってハウスクリーニングをしますが、特に一軒家の生前整理などの場合、クリーニングとセットでご依頼されるケースが多いです。

 

当社と長年パートナーとして信頼できる業者に施工してもらいますので、お客様の細かな要望にもしっかり対応させて頂きます。

全てのお客様が「金額と質・サービス」にとても満足して頂いております。

 

お困りごとを解決するのも我ら公福舎の大切な仕事です。

お困りごと(不用品処分・撤去作業・重いモノの搬出・産廃モノの搬出などなど)は、何でもお気軽に我ら福舎へお尋ねください。

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

真心サービスのお約束

遺品整理・生前整理・不用品・あと片付けの公福舎

 

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る
topページへ戻る