未分類

本日は、片付けと不用品回収のみ!!!!

 

 

こんにちは、公福舎隊長の長戸です。

 

 

 

昨日に引き続き、今日は都市部での不用品回収の作業

お片付け作業です!!!

 

 

軽トラ2台フルマンパンです

 

家の倉庫をメインに片付け

 

 

年代物のスピーカー(ONKYO)

ブラウン管テレビ

洗濯機

可燃ごみ

粗大ゴミ

資源ごみ

 

 

 

 

 

この倉庫の奥に物置がありました

 

 

搬出難易度55%

 

 

片付いたあとのご依頼主様の”ありがとう”のお言葉、ホントに嬉しかったです

 

 

感謝を頂くという事は、感謝を与える行動を取る  という事です

 

 

感謝を頂く前に感動をして頂く行動を取る

 

 

利とは、世の役に立ち貢献する事

 

 

その喜びの度合いが嬉しい公福舎です

 

 

本日の片付け作業は1h30mで終了しました

 

段取り上手にできました

 

 

 

いつもながらのコジマン(小自慢)ですみません

 

 

 

 

真心サービスのお約束

遺品整理・生前整理・不用品・あと片付けの公福舎

 

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

我が遺品整理業専門スタッフ、さすが!!!

 

 

こんにちは、公福舎隊長の長戸です。

 

 

ここ最近の雨模様が嘘のように晴天

生前整理や遺品整理業は、雨には勝てないのが実情です

 

しかし、今日は仕事がある意味できない今朝でした

 

こんな私でも朝から依頼の電話が立て続けに2件あり、

事情確認

 

 

実情確認

 

 

依頼主様のお悩み

 

 

依頼主様のお困りごと

 

 

ご返答

 

×

 

2セット

 

 

 

私の重要な仕事の一つには、依頼主様との距離を少しでも近くして接する事という拘りがあります

 

 

時間をかけ、親身に聞き上げ、スマートにスムーズに捗る段取りのやり取りを電話にて進めておりました

 

 

 

 

そのような状況下ではありましたが、電話後本日の現場へ直行

 

 

 

 

開始時間より40分後の姿

 

 

 

凄い搬出スピード

感心しきりな私し隊長!!!!

 

 

もう一台の姿

 

 

 

荷台に搬出しているゴミの分別をしっかりしてくれている我がスタッフ

 

とてもスピーディーです

 

 

時間は皆が平等に無料で天から与えられ授かった貴重な商品

その時間を有意義に最短に使ってくれている我がスタッフ

 

 

だからお客様に喜ばれるのかな・・・・・

 

 

 

それも丁寧に

 

 

遅れてきたけど、その分ハイスピードで作業スピードを上げてマッハで追いつきます

 

 

 

 

真心サービスのお約束

遺品整理・生前整理・不用品・あと片付けの公福舎

 

 

 

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

雨には勝てず  

 

 

こんにちは、公福舎隊長の長戸です。

 

 

 

ここ最近の雨模様は、昨今にはない振り続けている長さですね

 

 

ちょっと振り返ってみましょう

 

 

本日は10月20日

 

10/1 雨

2日雨

3・4日晴れ

20日雨時々曇り また雨

 

 

うーーん、20日間の間に晴れ日が6日間

 

という事は、残りは雨だという事か・・・・・・

 

 

 

この間、遺品整理の作業日が2日間入っていました

 

施主様に確認して

 

 

もちろん延期

 

 

雨月間10月に見積もり案件が3件入り、雨の中の見積もりGo

無料見積もりは雨の中でも無関係なので実行し、現在2件の返答待ち

 

 

 

1件は、次週に行う事になりました

 

 

予報では雨じゃない!!!!!!!

 

 

しかし、台風21号が接近中!!!!!

 

 

26日・27日と、立て続けに行う事になりましたが、やる気満々の我が公福舎部隊ですけどね

 

 

 

 

 

 

真心サービスのお約束

遺品整理・生前整理・不用品・あと片付けの公福舎

 

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

ちょっと待ってくださいよ~、勘弁してくださいよ~

 

こんにちは、公福舎隊長の長戸です。

 

 

 

颯爽に軽トラにゆられ今日の現場へ。

 

 

1台の2トン車と、3台の軽トラの計4人でやる気満々で運転していたとある軽トラが今日の本題

 

 

 

 

のどかな風景にしんみり癒されの運転中

 

 

20分走っていても緑の大地の空気がとても美味しい風景がまだまだ続く

 

 

何気ない行きの道中ですが、ひょんな事に気づいた

 

 

思わず2度見、それもガン見!!!!

 

 

 

ギョギョギョ漁ーーーーーーーーーー

 

 

 

今から現場だよね

この先ないかもしれないよね

行き帰り合わせて2時間かかるよね

という事は何リットル使うという事??????

 

 

 

それがこれ ↓

 

 

車のご飯が残り少ないじゃないか~!!!!!!!!!!!!!

 

事前準備をしっかりしなきゃいけないじゃないか!!!!!!

 

 

 

遺品整理での作業は遠征が最近多いでしょ

だから昨日、確認しておくように指示したよね

 

なぜなぜなぜ・・・・・・・なぜだぁ~!!!!

 

” 聞き手の粗相は言い手の粗相 ”

という考えの持ち主である私は、自分に問いただしました

 

 

” 意思疎通に足りなかった事はなんなんだよ~ ”

 

 

↑ この子達です、犯人わ  笑

 

 

さあ、気持ちは道中のガソスタ探し

 

ダメなら、違う車両からポンプで吸い出し、ポンプでこの軽トラに入れ込む作戦だ!!!!

 

 

 

 

実はこの子達、着実にスピーディーな動きをしてくれるんです

 

ガソリン確認不足のマイナスより、+要素の方が100倍あるんですよ~

 

 

同じ失敗はしませんからこの子達

 

だから許すぞーーーーー

 

 

 

真心サービスのお約束

遺品整理・生前整理・不用品・あと片付けの公福舎

 

 

 

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

狭い搬出経路でも安心

 

こんにちは、公福舎隊長の長戸です。

 

 

昨日、太紀町のほうへ行ってきました。

 

昔からの遠洋漁業の基地でる太紀町錦では海からすぐに山があり平地が少なくまた道が狭い特徴があります。

 

 

 

タンスひとつ運び出すのもトラックまでの距離が遠く作業時間が通常より長くかかってしまいます。

 

これが作業単価に跳ね返ってしまい見積金額が高くなる傾向があります。

 

 

当社では遺品整理と通じてリユース事業に力をいれており、できるだけ遺品のなかで買取できるものは  ”ちゃんと・しっかり高価買取”  をすることで、他社よりお値打ちな値段で対応させて頂いております。

 

 

 

そのような現場でお悩みの方は、お気軽にご連絡くださいませ!

 

 

 

真心サービスのお約束

遺品整理・生前整理・不用品・あと片付けの公福舎

 

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

相思でした・・・・

 

 

こんにちは、公福舎隊長の長戸です。

 

 

 

我が社はリユース業で活かす商材をこの遺品整理事業から売るモノを調達するという方法をとっています

 

見積り査定の方法には各者千差万別ありまして、今回の依頼主様が我が社に決めて頂いた決定的な違いは  金額  でした

 

 

ひとえに金額と言っても、透明性が大変重要です

 

安くするだけで果たしていいのでしょうか・・・・

 

 

答えは  No です

 

 

安くするだけお客様は納得してくださるのでしょうか

安くするだけでお客様は安心してくださるのでしょうか

ただ安くするだけお客様は信頼してくださるのでしょうか

 

 

我が社は遺品整理事業を実は、約20年ほど前より行っております

 

昨今、遺品整理事業と言う触れ込みは、メディアを通じて知られておりますが、当時は????????

 

 

 

その時に学んだ実務として大切な事が透明性のある信用信頼だったのです

 

 

 

葬儀会館 ティアの富安社長が言っていました

 

 

ティアが掲げるモットーは、

 

”日本一ありがとうを言われる葬儀屋を目指して”

 

 

だそうです

 

 

何を隠そう「信用信頼に他ならぬ」です

 

 

 

と言うのも、葬儀系・片付け系の料金体系は正直、不透明な部分が多いという観点に矛盾があったとの事

 

我が社でも正当な金額を提示するという志しをモットーに無料査定しております

 

 

今回の依頼主様が我が社に決めて下さった決定的な理由は、金額と見積もらーの対応だったそうです

 

PS:見積もらーとは、見積もりする人です

 

社内フレーズです   笑

 

 

応対力には相当な指導を私はしております

 

親身に

優しく

先ずは聞く

状況把握

相手の心を探る

相手ありきで我ありき

ハキハキ機敏に

 

 

口酸っぱく指導しております

 

 

話は戻りますが、依頼主様が我が社を選んで頂く為に、しっかり地に足を付けて不安を与えず正々堂々と面と向かって意思疎通を図ります

 

 

大分話はそれましたが、今日の本題!!

 

今日の依頼主様の作業費が他社と比べて安くできたのは、

 

↓  コレです  ↓

 

 

 

 

 

イタリア製家具が盛りだくさんでした

 

写真はほんの一部です

 

 

これの買取り査定が大きく金額を左右しました

 

 

 

我が社の絶対な強みでもあります

 

 

 

 

真心サービスのお約束

遺品整理・生前整理・不用品・あと片付けの公福舎

 

 

 

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

ちょっと家族会議

こんにちは、公福舎隊長の長戸です。

 

 

 

世間では、北朝鮮問題が起こっているこんな時に解散総選挙を行うべきなのかと論争などが囁かれています。

何事も問題と言うのは、当事者の考える事と、間接的な第三者が考える思いに距離感が生じる事は仕方がないと思います。

何が正しい

何が優先である

などの何がの基準は当事者利益が第一なのかもしれません

 

さてさて、今回は他界した場合について私の親と死後についての想定をし、真剣に話し合ってみました。

御年75歳

生涯予定を80歳~85歳

家にある必要品

家になくてもいい不必要品

遺品としての必需品

思いでの形見

 

 

仕事柄、処分と形見分けなどの作業を請け負う立場です

自身に置き換えてみると、どうでしょうすんなりスムーズに話が早く進みました

それもあっけらかんと

 

 

結局仕事柄なので、当事者です

割り切りと言うか、現実を現実に受け止めて現実に向き合えてた感が大半でした

 

作業をしていてご依頼主様から聞かれます

「残しておいた方がいいでしょうか?」

私は言います

「考えるのでしたら処分した方がいいと思います」

と即答します

 

 

 

本当に必要であれば手元に置いておくものです

これは身近な環境と同じで、整理整頓という言葉があるように、

整理とは、要る要らないを分別

整頓とは、整理された要るものを如何に使いやすいよう陳列準備しておくこと

 

 

 

悩むモノが形見なら答えは要るでしょう

聞かれる対象の悩むモノがモノですから私は処分を提言するのです

 

最小限というのがこれからの人の生活に欠かせない

 

スリム環境

 

ではないでしょうか

 

モノを取捨選択できる事がecoに繋がり、無駄を省ける事で生活にメリハリができ、自分の動きに能力に行動力あるバイタリティーになるのではないでしょうか

 

必要と思うなら要る!!!!!!

考えるなら不必要!!!!!!

 

 

私たちが出した結論は、全部処分でした

 

 

要るものは事前に取捨選択し用意周到してありますから・・・・が答えですけども

 

 

 

 

真心サービスのお約束

遺品整理・生前整理・不用品・あと片付けの公福舎

 

 

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

現実

こんにちは、公福舎隊長の長戸です。

 

 

 

 

作業を行う夏の暑い日、冬の寒い日

暑さも寒さも我々にとっての状況は同じですが、疲労度は断然真夏の暑い日の方がキツイのは皆さんもご理解される事でしょう。

 

 

 

生前整理の場合は、他界という以前の状態で身分整理を行うので、いわゆる 不用品処分が主な作業となります。

 

しかし遺品整理の場合は、ケースによってグロテスクなケースも稀です

実際な本当の話なので正直に書きたいと思います

また、読んで当事者の方もご安心してお問い合わせください

 

 

 

 

グロテスクな代表的なケースに、

 

身寄りがないから気づかれなかった死体放置による畳への体液付着な状況

洗濯機の中の水が1年以上前でヘドロ状態

風呂場のウジ虫

などなど

 

 

真夏は、それはもう相当な現場です

 

こういったケースは、市の方からの問い合わせ割合が高いですが・・・・・

 

身寄りのない孤独死が理由で、市の担当となるからではないでしょうか

 

 

今も昔も生きる術の難易度は高く、AI時代に近づけば近づくほど、取り残された人とチャレンジする人のギャップが様々なところで交差する事で、この先ヒトがどのように分かれていくのでしょうか

 

 

公福舎では、「以前に・一旦・何とか・気づき・先ずは」など、遅くなる前に・遅れる前に・悪くなる前にのお手伝いとお助けで人の生きる喜びは何かを常に考えて向き合い、より良い地域社会に貢献できるお手伝いに努めて行きたいと思います

 

 

 

三重県松阪市伊勢市津市近辺を中心に、遺品整理・生前整理・不用品回収の

公福舎

 

お困りごと何でも解決

お気軽にお問い合わせください

 

0120-45-5029

 

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

信用信頼安心が常識

こんにちは、公福舎隊長の長戸です。

 

 

 

最近の昼間と言うのはまだまだ残暑がキツイ日々がまだまだ続いております。

 

 

 

さてさて、我々の業界には一般社団法人 遺品整理認定協会 という団体があります。

 

 

 

活動内容としましては、信頼をモットーに、

 

正しい対応

正しい基準

明朗明確な提示

 

など、

皆様が安心して信頼して頂ける遺品整理業界

高齢者の孤立死の増加や、核家族化・高齢化の進行に向き合った遺品整理業界

を目指した団体です。

 

我が社も同団体に加盟し、正々堂々と遺品整理事業を行っております。

 

 

どの社会でもそうですが、信用信頼と言った

 

 

働く本質

働くとは、相手に貢献して喜びを頂いて適正な報酬を頂く事

 

 

と定義しています

 

 

巷では、資格もなく許可もなく業を行い、不法投棄によるゴミの後始末問題が話題に上がっております。

 

 

遺品整理や後片付けによるゴミも公福舎では法律に従って作業を進めております。

 

 

出来る限り整理のお手伝い

出来る限り地域保全のお手伝い

出来る限り地域美化のお手伝い

出来る限り地域治安維持のお手伝い

 

を引き続き行っていきます。

 

地域の皆様の大きな・小さなお困りごとは安心して何でも公福舎にお任せください

 

 

 

真心サービスのお約束

遺品整理・生前整理・不用品・あと片付けの公福舎

 

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

遺品整理と家具の引越し!

こんにちは、公福舎隊長の長戸です。

 

 

 

幾分朝夕も次第に涼しくなりましたがまだまだ日中は暑い残暑がきついですね!

 

いきなりですが、先日松阪市内での現場でのお話をさせて頂きます。

 

50代のご夫婦からの依頼で男性の実家のお片付けの依頼で生前、母親が愛用していたタンスを市内の別の場所にある自宅へ運んで欲しいとの要望でした。

 

 

 

 

その理由は

 

「遺品整理と家具の引越しを別々の業者に依頼するより一緒にしてくれると時間・費用面(特に時間的)に非常に助かるんです!」

 

確かに総合してみると依頼主様のご希望が何より効率が双方よろしいのは確かです。

 

 

しかし依頼主様の本音はそこではございませんでした。

 

 

 

 

「やはりそのタンスを大事に使いたい、母への想いも残したい」

 

 

 

両親への感謝と心の温もりと、いつまでも繋がっているんだという家族愛の何ものでもないと改めて感じさせて頂いた瞬間でした。

 

 

 

 

公福舎は、できることであれば依頼者様の気持ちにできるだけ寄り添い考える企業でありたいと今後も考えています。

 

無事に作業・タンスの引越しも終えて感謝の気持ちと言葉を最後に頂きました。

 

 

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る
topページへ戻る