未分類

もったいないが、実はもったいないのです

 

 

こんにちは、公福舎隊長の長戸です。

 

 

モノがあふれる時代です

 

何でも安くて

何でも手軽に手に入って

何でも気軽に買えて

いつでもどこでもが当たり前

 

今の一般家庭においてこれほど嬉しく財布に優しく財布の紐を緩くする選択肢がふんだんにあるという事は、先代の方たちのお陰であり、先代の方たちの賜物意外なにもないのです

 

 

 

 

 

100円均一が頻繁に出てきたのが昭和後期

平成になってからというもの、100均というフレーズが流行語大賞候補になるほど、人の生活に欠かせない存在は今もなお続いています

 

そんな手軽さ・気軽さから人が抱くモノを買う・持っておく執着心は、計り知れず高いレベルにあるとこの片付けという遺品整理作業をしていて強く思うのです

 

本日作業前その一

 

 

 

戦時経験者終戦直後の方ならなお、高いレベルでモノの保管は、もったいないからという理由で見受けられます

 

 

 

本日作業前その二

 

 

この中に、数知れず、使わずの

調味料

お皿

漆器

お茶碗

グラス

割りばし

スプーン

自家製で作る、ぬか漬けや梅干

フライパン

お鍋

ゴミ袋

大きなタオル・小さなタオル

置き物

 

などなどが、所狭しと使われずにある事を前々からそこに疑問を抱きました

 

 

このような状況って、よく考えれば、

”もったいないから捨てられない&もったいないけど使い切れない&ある存在自体忘れている&捨てるくらいならちょうだい”

 

という、捨てられない事が招く

非eco

非ゴミ

非無駄

非活かしていない

などの他ならぬ実情ではないでしょうか

 

 

 

 

 

本当のモノの価値の意味って、使える分だけの保持がモノを使う側の礼儀なのかも

 

というと、

買う側は、これだけあればいつまでに使い切れるから買おう

貰う側は、これを頂ければいつまでには使い切れるから頂こう

 

 

実はこの手前には、保管方法という問題点があります

 

 

例えば調味料

あちらこちらに置いてある調味料が部屋のあちらこちらに未開封であるのです

片付けの作業中、調味料だけではありません

洗剤や石鹸や漂白剤

特に、コンパクトなお酒・みりんは群を抜いています

 

 

恐らく、貰い物や何かのイベント景品、何かの登録の際に主婦層をターゲットにした粗品で貰ったモノだと推測します

 

 

使い切れずのまま賞味期限が切れたり、使い切れずのまま天国へ旅立ち処分となるケースを遺品整理という片付け仕事を通じて垣間見ると、モノのあり方を見直し、このような立場の私ですが、モノのあり方の意義と大切さを訴えたいなと切実に思っています

 

 

モノは大切に扱う=計画的に必要な時に必要な分だけ=場所は出来る限り一定の場所で忘れずに=誰かにお裾分けするくらいのお気持ち

 

 

私達の任務の一つにecoがあります

 

捨てるより、再利用を出来る限りする

 

遺品整理事業(片付け・生前整理など)商売以外の、人としての考えかたでした

 

 

 

 

 

真心サービスのお約束

遺品整理・生前整理・不用品・あと片付けの公福舎

 

 

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

庭の木の伐採  お片付け・遺品整理・不用品回収処分のことならお任せ!

こんにちは、公福舎隊長の長戸です。

 

 

 

師走に入りましたがまだ、年末気分とはまだなりませんね皆様はいつごろ「あっもう今年も終わり・・かぁ」と感じますか?

個人的に私は、クリスマスあたりがくると強くそう感じますね!

 

さて今回は、今月作業を予定している現場でのことです。

 

先月中旬、依頼主(息子)さんからに見積依頼がありまして母親が先月のはじめに病院へ救急で運ばれて入院中で

 

「もしかするとそう長くないかもしれない」

 

ということで、現在住んでいる自宅が借家のため何かあった際には家の片付けをお願いしたいとの内容でした。

 

残念なことにその日から一週間後にお亡くなりになられたそうです。

 

 

先月末日に息子さんから早速作業をして欲しいとの依頼があり、今月行う予定なのですが、大家さんから

 

”庭の木の伐採と根まで掘り起こして処理して欲しい”

 

と言われ困り果ててのご相談をうけました。

 

 

古い家で取り壊しを近いうちに大家さんが行うらしいのですが、根まで掘り起こして現状復帰しなくてもいいとと個人的には思うのですが・・!

 

公福舎では、どんな相談にも柔軟に対応したします

家の解体でもなんでも相談くださいませ!

 

 

真心サービスのお約束

遺品整理・生前整理・不用品・あと片付けの公福舎

 

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

季節柄、いい汗かけるこの時期の作業風景

 

 

こんにちは、公福舎隊長の長戸です。

 

 

寒さが日に日に増してきているここ最近です

作業着の中に着こむインナーもハイネックとTシャツの2枚重ね

作業中、汗がかけてくると1枚脱ぎで作業という、中途半端な季節と言えば季節な11月です

 

着替えがないと風邪をひく原因になるので体調管理には十分気を付けている公福舎です

 

 

 

 

本日の現場は、従業員の知り合いからのご紹介で頂いた案件です

それはもう相当なモノの量です

家財、粗大、資源、ホコリ、暗闇、布団、ケース類・・・・・・・

それはもうホント凄いモノの量!!!!!

 

ここはごく一部です  笑

 

 

それがしかし、施主様の「持って行って欲しい・残す」といった搬出の線引きがなされており残モノが大半でしたので作業的には3日間に渡って完了

施主様は、出入り口と頻繁に生活で利用する通路を先ずはキレイに整理して、そのあと自身で落ち着いて整頓したいという思惑でした

 

 

今回の作業の3日間とは、1日4h×3日という、施主様の先ずの早急対応が希望でしたので遺品整理というよりかは、お片付けがメインです

 

 

 

今回はまんべんなくな重いモノも軽いモノものがありました(このセリフの基準は我々にしかわかりませんが  笑 )

搬出経路に少し苦労はしましたが季節柄、秋という事で500mlのペットボトル1日1本で終了です (笑)

 

 

この食器棚各3つパツンパツンにたくさんの食器類がありました

この左右に実は、食器棚が3つありましたが。。。。。。

それもパツンパツン   笑

 

 

 

 

家財の再活用を如何に行うか

公福舎に課せられているタスクです

 

 

eco

ゴミの軽減

きれいな街づくり

 

課題がヤマズミです

 

 

 

 

 

真心サービスのお約束

遺品整理・生前整理・不用品・あと片付けの公福舎

 

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

片付けやその他のお困りごと

 

こんにちは、公福舎隊長の長戸です。

 

 

いやはや、こんなに天気がいいと怠惰な動物であるヒトは、働き精神と遊び精神との心の葛藤が凄まじく入り乱れているハズ

 

しかし、お声がある限り私達は、お困り事解決隊として、どこえへでも参上いたします!!!!!!

 

 

?????などいきなり冒頭松岡修造タイプの熱血感で書き始めてみました

 

実はここ最近に見られる傾向でどうも共通点が少しあります

 

 

 

:最小限は自身たちで

:手に負えないモノだけ

:大きいモノだけ

:付着物清掃はお任せ

:重いモノはお任せ

:もしかしてモノは問いかけ

 

 

です

 

 

一体なんぞやと。。。。。。。

 

 

ご依頼主様の傾向なのです

 

 

もちろん作業費軽減の為に皆さん自身でされるのは逆の立場の私でもそうです

年齢がくると、重いモノ・大きいモノ・手に負えないモノなどは触りませんし触りたくもありません

 

あとは、汚ねぇって思うような、こびりつき系やネチャネチャ系

それはもうもちろんです

 

一言でいうと、

 

お片付け!!!!!

 

上記に書いたお片付けと言われるケースがここ最近の作業のほとんどなのです

 

 

不思議と傾向ってどこでどう連鎖関連するのか

不思議ですが、ニーズがある事は事実です

 

 

わが公福舎は、あと片付けもそうですが、それ以外のお困りごとの解決隊です!!!!

 

 

以上、隊長がお伝えしました

 

 

 

 

 

真心サービスのお約束

遺品整理・生前整理・不用品・あと片付けの公福舎

 

 

 

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

リサイクル率100%を目指して

 

 

こんにちは、公福舎隊長の長戸です。

 

 

先日、株式会社べテスタ様より、弊社代表が表彰を受けました

 

 

 

第一回みえ地域コミュニティー応援ファンド(地域課題解決型)という県の施策の一環で、平成26年度8月度より1年の間、

 

 

お片付けや遺品整理・生前整理などで出たゴミの処分軽減を   目的に、

 

 

如何にecoに

如何に地域保全に役立て

如何にきれいな街づくりを

 

以上をテーマに取り組んでいました

 

 

今までは廃棄となっていたモノの出来る限りの再生を主として取り組んでいたのです

 

 

株式会社 ベテステさんからの表彰の理由は、綿の詰め作業のお手伝いをして頂いた還元のお返しだったのです

 

 

 

 

作業で出た  布団  にある綿を洗浄・滅菌して、枕やクッションにして販売する循環サイクルの仕組みの一環のお手伝いをしてくれたという事です

 

 

株式会社 ベテステさんは  こいしろの里  という、障害者支援を行う社会福祉法人を営んでおります

そこの皆が手伝ってくれていたのです

 

 

 

我々は利益還元をいう主旨を正当に当ファンドでうたっておりまして、それを実現した次第です

 

 

可愛らしい地域貢献に役立つ会社となれたことを誇らしく思い、これからも世間の皆様の役に立ち、笑顔を届けられる公福舎でありたいと思っています

 

 

片付け・遺品整理・生前整理・不用品回収など、地域を美化して気持ちのいい街づくりを今後も目指して貢献していきたいと思っています

 

 

 

 

真心サービスのお約束

遺品整理・生前整理・不用品・あと片付けの公福舎

 

 

 

 

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

ふすまが開かない!

 

こんにちは、公福舎隊長の長戸です。

 

 

先日、市の福祉協議会様からお依頼があり、市営住宅の一室を片付けて欲しいというご依頼で、早速現場へ見積へ行ってきました。

 

問題のお部屋の前まで行きましたら引き戸のふすまがなんと膨らんでいるではありませんか・・・

 

どうやら中の荷物の重みと圧力でふすまを圧迫している状態でした。

 

どうしたらこうゆう状態になるのかしばらく考えていましたが、当然お客様には聞くわけにはいけません

【汗】

 

 

おそらく、ふすまの上部分に30㎝ほどの隙間ありそこからポイポイと部屋の中へ物を入れていたのではないかと推測しました。

 

後日しっかりとお片付けさせていただきましたが、ある一線を超えてしまうともうどうでもよくなってしますのが人間なんだなと思った次第です。

 

 

 

部屋上部から撮影した画像です。

 

部屋を上から見た画像

部屋を上から見た画像

 

 

 

真心サービスのお約束

遺品整理・生前整理・不用品・あと片付けの公福舎

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

本日は、片付けと不用品回収のみ!!!!

 

 

こんにちは、公福舎隊長の長戸です。

 

 

 

昨日に引き続き、今日は都市部での不用品回収の作業

お片付け作業です!!!

 

 

軽トラ2台フルマンパンです

 

家の倉庫をメインに片付け

 

 

年代物のスピーカー(ONKYO)

ブラウン管テレビ

洗濯機

可燃ごみ

粗大ゴミ

資源ごみ

 

 

 

 

 

この倉庫の奥に物置がありました

 

 

搬出難易度55%

 

 

片付いたあとのご依頼主様の”ありがとう”のお言葉、ホントに嬉しかったです

 

 

感謝を頂くという事は、感謝を与える行動を取る  という事です

 

 

感謝を頂く前に感動をして頂く行動を取る

 

 

利とは、世の役に立ち貢献する事

 

 

その喜びの度合いが嬉しい公福舎です

 

 

本日の片付け作業は1h30mで終了しました

 

段取り上手にできました

 

 

 

いつもながらのコジマン(小自慢)ですみません

 

 

 

 

真心サービスのお約束

遺品整理・生前整理・不用品・あと片付けの公福舎

 

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

我が遺品整理業専門スタッフ、さすが!!!

 

 

こんにちは、公福舎隊長の長戸です。

 

 

ここ最近の雨模様が嘘のように晴天

生前整理や遺品整理業は、雨には勝てないのが実情です

 

しかし、今日は仕事がある意味できない今朝でした

 

こんな私でも朝から依頼の電話が立て続けに2件あり、

事情確認

 

 

実情確認

 

 

依頼主様のお悩み

 

 

依頼主様のお困りごと

 

 

ご返答

 

×

 

2セット

 

 

 

私の重要な仕事の一つには、依頼主様との距離を少しでも近くして接する事という拘りがあります

 

 

時間をかけ、親身に聞き上げ、スマートにスムーズに捗る段取りのやり取りを電話にて進めておりました

 

 

 

 

そのような状況下ではありましたが、電話後本日の現場へ直行

 

 

 

 

開始時間より40分後の姿

 

 

 

凄い搬出スピード

感心しきりな私し隊長!!!!

 

 

もう一台の姿

 

 

 

荷台に搬出しているゴミの分別をしっかりしてくれている我がスタッフ

 

とてもスピーディーです

 

 

時間は皆が平等に無料で天から与えられ授かった貴重な商品

その時間を有意義に最短に使ってくれている我がスタッフ

 

 

だからお客様に喜ばれるのかな・・・・・

 

 

 

それも丁寧に

 

 

遅れてきたけど、その分ハイスピードで作業スピードを上げてマッハで追いつきます

 

 

 

 

真心サービスのお約束

遺品整理・生前整理・不用品・あと片付けの公福舎

 

 

 

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

雨には勝てず  

 

 

こんにちは、公福舎隊長の長戸です。

 

 

 

ここ最近の雨模様は、昨今にはない振り続けている長さですね

 

 

ちょっと振り返ってみましょう

 

 

本日は10月20日

 

10/1 雨

2日雨

3・4日晴れ

20日雨時々曇り また雨

 

 

うーーん、20日間の間に晴れ日が6日間

 

という事は、残りは雨だという事か・・・・・・

 

 

 

この間、遺品整理の作業日が2日間入っていました

 

施主様に確認して

 

 

もちろん延期

 

 

雨月間10月に見積もり案件が3件入り、雨の中の見積もりGo

無料見積もりは雨の中でも無関係なので実行し、現在2件の返答待ち

 

 

 

1件は、次週に行う事になりました

 

 

予報では雨じゃない!!!!!!!

 

 

しかし、台風21号が接近中!!!!!

 

 

26日・27日と、立て続けに行う事になりましたが、やる気満々の我が公福舎部隊ですけどね

 

 

 

 

 

 

真心サービスのお約束

遺品整理・生前整理・不用品・あと片付けの公福舎

 

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

ちょっと待ってくださいよ~、勘弁してくださいよ~

 

こんにちは、公福舎隊長の長戸です。

 

 

 

颯爽に軽トラにゆられ今日の現場へ。

 

 

1台の2トン車と、3台の軽トラの計4人でやる気満々で運転していたとある軽トラが今日の本題

 

 

 

 

のどかな風景にしんみり癒されの運転中

 

 

20分走っていても緑の大地の空気がとても美味しい風景がまだまだ続く

 

 

何気ない行きの道中ですが、ひょんな事に気づいた

 

 

思わず2度見、それもガン見!!!!

 

 

 

ギョギョギョ漁ーーーーーーーーーー

 

 

 

今から現場だよね

この先ないかもしれないよね

行き帰り合わせて2時間かかるよね

という事は何リットル使うという事??????

 

 

 

それがこれ ↓

 

 

車のご飯が残り少ないじゃないか~!!!!!!!!!!!!!

 

事前準備をしっかりしなきゃいけないじゃないか!!!!!!

 

 

 

遺品整理での作業は遠征が最近多いでしょ

だから昨日、確認しておくように指示したよね

 

なぜなぜなぜ・・・・・・・なぜだぁ~!!!!

 

” 聞き手の粗相は言い手の粗相 ”

という考えの持ち主である私は、自分に問いただしました

 

 

” 意思疎通に足りなかった事はなんなんだよ~ ”

 

 

↑ この子達です、犯人わ  笑

 

 

さあ、気持ちは道中のガソスタ探し

 

ダメなら、違う車両からポンプで吸い出し、ポンプでこの軽トラに入れ込む作戦だ!!!!

 

 

 

 

実はこの子達、着実にスピーディーな動きをしてくれるんです

 

ガソリン確認不足のマイナスより、+要素の方が100倍あるんですよ~

 

 

同じ失敗はしませんからこの子達

 

だから許すぞーーーーー

 

 

 

真心サービスのお約束

遺品整理・生前整理・不用品・あと片付けの公福舎

 

 

 

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る
1 / 712345...最後 »
topページへ戻る