大工の棟梁の遺品整理

こんにちは、公福舎隊長の長戸です。

 

 

夏本番、毎日暑いですね。

 

今回は生前、大工の棟梁をしていた方のアパートの片付けをご紹介します。

 

写真にもありますように部屋中、大工道具でいっぱいのお部屋でした。

 

晩年、その培った技術を生かして組手という木工細工をひたすらこのお部屋で作成していたようです。

アパートのどこで寝ていたのかと思うくらい、ありとあらゆるところに ”ノミやカンナ・彫刻刀” などがありました。

 

また部屋の中で、材木をけずっていたらしく、木くず・・・の山でした。

 

70歳の男性がこの部屋でほとんど近所付き合いなく、孤独に作業に打ち込む姿を想像してみますと、なんとも少しやりきれない気持ちになりました。

 

作業自体は3時間程度で終了し無事、依頼主の実姉さんも安堵の様子でした。

 

IMG_0469

 

 

IMG_0468

 

何よりも本日、依頼主の実姉様に喜んで頂いた事がいつもながらに喜ばしい限りです。

 

 

 

 

 

真心サービスのお約束

遺品整理・生前整理・不用品・あと片付けの公福舎

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

男の一人暮らし・・

こんにちは、公福舎隊長の長戸です。

 

 

暑い季節になってまいりましたが皆さま体調管理には大変ではないでしょうか!

 

今回遺品整理の現場で、つい最近の現場から過去の現場にて男の一人暮らしの現場という画像をご紹介します。

 

相当なモノの量は見たくない(笑)と思いますが、自身もこれから先、あまり人に迷惑をかけないようにと言い聞かせる意味も含んでブログを書いております。

 

私はつくづく思うのですが、男という生き物はどうしようもない生き物だなと感じます。 笑

 

あまりにも身の回りの整理整頓ができない人が圧倒的に多い生物です。

 

このブログを見られた方も「あっ俺も・・」と思った方は、今から気を付けましょう!

 

IMG_1092

 

 

IMG_1790

 

 

IMG_1977

 

 

IMG_1948

 

どういう理由にせよ、整理整頓の大切を垣間見た日でした。

 

 

 

 

 

真心サービスのお約束

遺品整理・生前整理・不用品・あと片付けの公福舎

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る
topページへ戻る