仏壇供養について

こんにちは、公福舎隊長の長戸です。

 

 

 

今年もあとわずかになりまして、本年もたくさんのご依頼を頂き誠にありがとうございました。

 

先日、松阪市内で遺品整理にご依頼がありまして、仏壇に供養(御霊抜き)を当社がいつもお願いしている、住職に当社へ来て頂いて仏壇の供養させて頂きました。

 

日頃から当該住職には、公福舎の理念・姿勢に対して、ご感心していただき、供養代金もリーズナブルな価格にてしてもらい、これも最終お客様から頂く代金を少しでも安くしたいという、当社の考えであります。

 

また、昨日の現場にて、他社で見積りしたら平屋3LDKで40万~50万という見積りにびっくりされ、HPにて当社に、ご連絡くださり、見積もったところ半分の金額でさせて頂きました。

 

見積りに言った担当者からどうやって見積りしたらその40万~50万になるのか、当社の基準、また現在のこの業界の価格からしても、おかしいですよねと。

 

いまだにこのような悪質な業者は絶えません!

 

ですから公福舎は、まず他社で見積りしてから、公福舎へお申込みくださいと。

 

来年のHPのプチリニューアルでは、このフレーズをしっかり訴えてゆく所存でございます。

 

末筆ですが、来年も社員一丸となって、地域貢献・3R(リユース・リデュース・リサイクル)を目指していきますので何卒よろしくお願い致します。

 

 

b3bf2e25-s

 

仏壇供養の風景をご紹介して今年最後のブログとさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

真心サービスのお約束

遺品整理・生前整理・不用品・あと片付けの公福舎

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る
topページへ戻る