ゴミ屋敷 不用品回収 不用品処分 三重県 松阪 伊勢

こんにちは、公福舎隊長の長戸です。

 

 

 

今回の依頼は、現場は三重県伊勢市一色町の古い一軒屋。

 

依頼者のお兄さんお一人が去年まで住んでいたのですが、大晦日に突然亡くなられたそうです。

 

6年前に父が他界してから引きこもりになっており兄弟とも疎遠になっており死因は、栄養失調による心不全だったようです。

 

一人暮らしで食生活もインスタントばかりでまったく外界との接触を経っていたそうで、たまたまご近所の方が死後2日後に発見されて幸いでした。

 

見積もりに行くと2階がごみ屋敷状態でゴミで扉が開かないほどのゴミで覆われていました。

 

作業員4名でまる一日かけてなんとか終わりましたが、引きこもり人間ってある一定の量を超えた時点でゴミの処理を放棄しただただ増えていくのだなぁといつも思います。

 

新聞なんて取らなくてもいいのに、何も読まずそのままの状態でおいてありますし新聞すらことわることもできない精神状態なんでしょう。

 

亡くなった方はまだ49歳でまだこれからなのに残念ですね。

 

依頼者の弟さんは財産を放棄・相続を悩んでおられるようでしたが相続すると決めて今回の遺品整理の依頼を決めたそうです。

 

 

 

 

 

 

真心サービスのお約束

遺品整理・生前整理・不用品・あと片付けの公福舎

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る
topページへ戻る