いつするの!

こんにちは、公福舎隊長の長戸です。

 

 

 

今年は空梅雨で水不足が心配だとメディアでは言っておりましたが、今週末久しぶりの台風が東海地方直撃らしくまとまった雨が期待できそうですね!

 

私どもでは厄介な季節でありまして、ご自宅などからの搬出の際、お預かりした遺品が雨にぬれたり、トラックへの積み下ろしの際に危険度が増してしまうなど、この季節は作業予定日を決める時に、天気予報とにらめっこの毎日です。

 

さて今月初旬に伊勢市在住の50代男性から実家の遺品整理のご依頼があり訪問させていた時の事です。

 

「どちらで当社のことをお知りになりましたか?」

とお尋ねしましたところ実父を葬儀したセレモニーホールの受付フロントにあった当社パンフレットを1年前に見て気持ちの整理がついたら依頼しようとずっと思われていたそうです。

 

人によって様々ですが、

 

いつかしなければならない

もうそろそろ

いや一周忌済んでからとかやらなければならないのはわかっているけれど、なかなか踏ん切りがつかない

 

そうしているうちに月日だけが経ち、自分の優先順位のなかで後回しになりがちになってしまう、そういう方が大半じゃないかなとご相談のなかでそういう話を頂きます。

「いつするの」ということですが私が思うには、しようと思った時がまさにその時ではないでしょうか!

だからこそ私ども「公福舎」はそうゆうお客様の気持ちを大切に、丁寧に聞き、真心をこめて作業させて頂く事が一番大事と考えております。

 

 

 

 

 

 

真心サービスのお約束

遺品整理・生前整理・不用品・あと片付けの公福舎

 

 

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る
topページへ戻る