北風が染みます。お片付けが出来る喜び 公福舎 

 

 

こんにちは、公福舎隊長の長戸です。

 

 

冬の時期は作業前の体を動かす準備時間がホント武者震いするほど、くーーーーっとくる寒さが身に染みます!!!!

寒さの原因は、

 

その一、季節

 

その季節の中では、

気温

 

三重県ですので、氷点下は考えにくいので、飛行機が落ちる確率以上のない確率

(どんな意味なのか不思議  笑)

 

 

原因その二

 

吹かれると相当キツイです

部屋の中とトラックがある外を往復する運び出しで徐々に温かくはなります

 

その回数が続くと汗に変化

 

出るたびにヒヤッとする体感に根性が必須

 

 

 

今回の作業場所は、何を隠そう   海沿い   での木枯らしならぬ、大枯らし

 

 

 

”北風ぴーぴゅー吹いている”  とはまさしく今日、本日でした

 

 

海沿いと書いたものの、ホント海沿い

 

潮風がたまらんのです

 

 

 

ココこそ

これこそ

どう楽しむのかと考え作業する事で、自分の成長が促される&試される

 

 

 

 

 

楽しむと楽(らく)をするとは違います

楽しむというのは、好きな事だけをするのではなく、難題を与えられたり、不測の事態や、至急性対応などイレギュラーな時に、如何に適応して自身の中に+αを感じ得れるか

 

 

ご依頼主様が居なかったので、歌を歌いながら作業をしちゃいましたけどね

 

 

 

 

 

真心サービスのお約束

遺品整理・生前整理・不用品・あと片付けの公福舎

 

#公福舎

#遺品整理公福舎

#不用品回収公福舎

#生前整理公福舎

#お片付け公福舎

#ドローン宅配買取り

#宅配買取りドローン

#ドローン宅配買取

#宅配買取ドローン

#時楽

#じらく

#ジラク

#Jiraku

#JIRAKU

#リトライアングル亀屋

#タイ古式松阪市

#買取り三重県

#三重県買取り

 

 

 

 

 

 

 

 

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

窓から国宝がみえちゃった!遺品整理・不用品回収処分の専門の公福舎!

 

 

こんにちは、公福舎隊長の長戸です。

 

今年の冬は、昨年の暖冬とは違い15年依頼の大寒波冬来とうことで日中でも最高気温1度程度の寒さが続いてますね

 

 

めちゃめちゃ「しばれるーっ」!

 

 

 

先日津市の一身田あたりで倉庫の片付け依頼を受けてこの寒さの中倉庫の2階の片付けをしている最中に窓を開けると

 

あれっ、

 

去年三重県で建物としては初めて国宝に指定された高田山「専修寺」が目の前に見える景色に遭遇しました。

 

 

近くで仕事をしていてあるのはわかっていましたがドアを開けた瞬間みえたのでなにか「ありがたい」気持ちになり礼をしてから、スマホで写メってました。

 

 

専修寺

 

 

高田本山 専修寺は、親鸞聖人の教えを受け継ぐ浄土真宗の十派のひとつ、全国に600以上ある真宗高田派の総本山です。

正式には「真宗高田派本山 専修寺」といい、「高田本山」という愛称で親しまれています。

 

 

また、蓮寺としても有名で、見事な蓮池や、境内の各所にて様々な種類の蓮を楽しむことができます。

水面から凛としてそそり立ち、大輪の花を咲かせる高貴な姿は清らかさの象徴であり心が洗われます。

 

 

私も昼休みの時間を利用してお参りに行ってきました。

 

とにかく大きなお寺で、私がお参りしたときは建物正面から靴を脱ぎ大きな障子戸をあけると金色に輝いた本尊が数十メートルさきに光り輝いてました。

 

 

また大きな空間に私一人しか居ませんでしたの天井を見たりかべの装飾をみたりして10分くらい圧倒されてたたずんでました。

 

 

いい所ですのでお近くに行かれたなら是非見てみてはいかがでしょうか!

 

 

真心サービスのお約束

遺品整理・生前整理・不用品・あと片付けの公福舎

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

遺品整理の醍醐味  生きて使ってecoにリサイクル

 

こんにちは、公福舎隊長の長戸です。

 

 

2018年の干支は 戌(いぬ)

 

桃太郎の昔話で言うと、今年は色々な波乱が起こりそうだと、とあるテレビ番組でタレントさんが言っていました

酉 申 戌

全員揃い踏み

 

揃ったから何かが起こるのだと

(ホントかウソかは除きましょう  笑)

 

 

 

12月のとある作業時に出てきた干支の置き物を、提携姉妹店である リトライアングル亀屋松阪店 にて販売しております

 

 

 

弊社従業員が、

 

「全部揃って何か面白いので、活かして役立ててみました」

 

と。

 

 

廃棄するのではなく、活かす工夫に座布団一枚でした

 

 

 

 

 

色々と干支について調べていくと、結構奥深いものがあるものです

 

 

「以下ウィキペディアより」

干支(かんし、えと、中国語:干支、ピンイン:gānzhī)は、十干十二支を組み合わせた60を周期とする数詞を始めとして、時間、方位などに用いられる。六十干支(ろくじっかんし)、十干十二支(じっかんじゅうにし)、天干地支(てんかんちし)ともいう。

 

 

ちょっと?????ですけど、まあそんな事はさておき(笑)

 

 

 

活かす術を身をもって形化してくれた事、それも我が社の想いでもある、

 

「出来る限り活かして好まれる方への橋渡し」  を実践してくれて、来店される皆様の目に留まり、次の家主様に伺う事に期待したいと思います

 

 

 

 

 

 

真心サービスのお約束

遺品整理・生前整理・不用品・あと片付けの公福舎

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

法人様の倉庫などのお片付け!不用品の処分回収もどんどん回収中!遺品整理の公福舎!

こんにちは、公福舎隊長の長戸です。

 

 

 

今年に入りまして昨年暮れ同様、法人様からのお片付け依頼がちょこちょこあります。

 

公福舎ではいろいろな法人様宛にダイレクトにFAX等でお片付けの周知をさせて頂いています。

 

その反響もあり、会社で出た不要品などの片付けをさせて頂いております。

 

 

なかには、

「フォークリフトもついでに買取りしてほしい」

「プレハブ冷蔵庫を何とかして欲しい」

 

など、多種多様なお客様からのご要望に出来る限りお応えいたしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おかげ様で、当社のパートナー企業様も多数あり、ほぼほぼ処分に関することであれば対応できる体制を整えております。

 

皆様、どんなことでも処分に関してはお気軽にご連絡ください。

 

 

 

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

2018元旦  あけましておめでとうございます

 

 

こんにちは、公福舎隊長の長戸です。

 

 

新年あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

 

毎年12月の街はクリスマスムード一色

ツリーや街並みに飾ってある赤白カラーの飾り物

点灯模様が一年の締めくくりに相応しい演出興奮度にワクワクするマンスリー

若い頃は、彼女との時間を最高に過ごす為に色々と頭を使ったものです

 

今では楽しみ方が昔と違うと言った現状も、時の流れ・時代の流れですね

 

恐らく我が子供も同じことを数十年後に言うでしょう

 

 

 

今年は姉妹店で  餅つき大会 をしてみました

15㎏をついてみました

 

 

 

 

 

目的は お客様へ日頃の感謝還元 です

 

私を含め餅つきじたい未経験です

何を準備して、どうやってするのか

 

道具はどうする

誰がつく

つき方ってどうやって

捏ね方は

丸め方は

 

 

今の時代ネットがあるので参考は全て YouTube から拝借

 

 

動画の存在は見様見真似に役に立つツールの何ものでもありませんでした

 

 

 

 

餅つきでのお客様の反応はとてもよく、たくさん食べて頂きました

 

全キャストの反応も、お客様に喜んで貰ってとても嬉しかったという声を聞いた時に、やった甲斐がありました

 

リトライアングル松阪店・からだ快適倶楽部・時楽のお客様全員と、全従業員に配って皆で幸せになりました!!!!

 

 

 

真心サービスのお約束

遺品整理・生前整理・不用品・あと片付けの公福舎

 

 

 

 

 

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

今年のお片付け隊、終了

 

 

こんにちは、公福舎隊長の長戸です。

 

 

早いものでもう今年の終わりを告げてます

 

 

中学の時の時間経過は相当長いものでした

 

「早く上級生にならないかな・・・・・」

「下級生ってなに・・・・・」

 

と、一昔前の中学・高校の上下関係と言うのは、それはもう理不尽極まりない状況だったなああ

 

それは今となってとてもいい思い出

 

良い思い出と語れるくらいに大人になったという裏返しとしましょう

 

 

 

その裏返しの裏返しといったら、まあ、過ぎ去る時間がこれまた早い事早い事

 

集中しているとこれまた早い

 

 

帰宅後一息ついて風呂入ってちょっとのんびりしたらもう朝

 

ああああ、もう朝かと言いつつ、会社へ

 

身体を動かせて、ちょっと三時頃

 

あー、暗くなってきたなと思ったら、もう真っ暗

 

5時過ぎから暗闇になり、既に時計の針は午後6時半を回っている

 

 

整理して帰宅

 

 

この繰り返しのやってくるタイミングとやらわ、年々本当に猛烈スピードの繰り返し

 

早いという事は何を示唆するのでしょう。。。。。。

 

 

良きも悪きも自分次第

 

経過時間の早いのも心の持ちかた次第

 

早いと思う意識を無理に遅くするより、早い意識を有意義に使う事の出来る思考回路を持つべし

 

 

そうだ、来年は少し違う思考回路で行動してみよう

 

 

さらなる飛躍を我社も私も皆様も

 

 

 

 

 

真心サービスのお約束

遺品整理・生前整理・不用品・あと片付けの公福舎

 

 

 

 

 

 

 

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

時代の移り変わり

 

こんにちは、公福舎隊長の長戸です。

 

 

幼少の頃を思い出しました。

 

 

 

学校帰りの道のりには必ずと言っていいほど  寄り道  できる場所がありました

 

優しいおばちゃんやおじちゃんがいるお店です

 

下校中、

ちよこれいと

ぱいなつぷる

ぐりこ

 

じゃんけん遊び(グリコ遊び)をしながら、立ち往生しているとよく声を掛けられ、安心をくれたのが最近のような気がします

 

下校時間に、店の外に出て、私たち子どもの安全を見守ってくれていたあのお店

 

「あぶないよ!!!!」

「車きたよ!!!」

「水たまりやで!!!」

 

 

懐かしきおじちゃんおばちゃん

 

 

 

時代錯誤というものでしょうか、あの時30歳台のおじちゃんおばちゃんはもう御年60歳~70歳台

 

社会に出ると、地元を離れ世間と言う不条理な連続と闘い、心のよりどころを探す自分がいます

 

ましてやこの歳になって初めて先人の温かみ・温もりをシミジミ感じる事がしばしばあります

 

 

時代には逆らえない事も承知です

 

 

終わりには始まりが待っています

次の始まりに期待と楽しみと不安を持ちつつ、再出発

 

残りの人生をハッピーに生きて欲しい

今日のこの現場のご依頼主様も、まさしく私たちを見守ってくれていたおじちゃんおばちゃん達でした

 

ありがとう

そして、まだまだ出来る限り一緒に過ごしましょうね

 

 

 

真心サービスのお約束

お困りごと解決・遺品整理・生前整理・不用品・掃除・あと片付けの公福舎

 

 

 

 

 

 

 

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

片付けに出発!!!!

 

こんにちは、公福舎隊長の長戸です。

 

 

 

12月となると、相当冷え込み結構朝は辛い!!!

 

この朝日、しかしいい景色です

 

早起きは三文の徳と言います!!!!!!

 

 

 

作業着の下には、パッチ&ハイネック&Tシャツ

 

通常装備がこのセットです

 

 

今日のこの日の写真は、午前7時過ぎ

現場はお店の近くであり、施主様の希望時間に応えるべく8時現地集合

 

 

 

今回実は、空ケースが少し不足しました。。。。。。

 

 

先読み失敗です

 

 

 

 

救いなのは、今日一日で完了しないで、家のごく一部の部屋先ずは整理して欲しいという、計画片付けです

 

 

次回は、月末付近に片付け作業再開

 

 

施主様自身がお片づけをしながら我ら公福舎も作業を行うという今回の流れです

 

 

遺品整理作業には色々な方法があります

皆様の期待に添えるべく、作業ができるのが我ら公福舎の信条であり、強みです

 

 

 

真心サービスのお約束

遺品整理・生前整理・不用品・あと片付けの公福舎

 

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

もったいないが、実はもったいないのです

 

 

こんにちは、公福舎隊長の長戸です。

 

 

モノがあふれる時代です

 

何でも安くて

何でも手軽に手に入って

何でも気軽に買えて

いつでもどこでもが当たり前

 

今の一般家庭においてこれほど嬉しく財布に優しく財布の紐を緩くする選択肢がふんだんにあるという事は、先代の方たちのお陰であり、先代の方たちの賜物意外なにもないのです

 

 

 

 

 

100円均一が頻繁に出てきたのが昭和後期

平成になってからというもの、100均というフレーズが流行語大賞候補になるほど、人の生活に欠かせない存在は今もなお続いています

 

そんな手軽さ・気軽さから人が抱くモノを買う・持っておく執着心は、計り知れず高いレベルにあるとこの片付けという遺品整理作業をしていて強く思うのです

 

本日作業前その一

 

 

 

戦時経験者終戦直後の方ならなお、高いレベルでモノの保管は、もったいないからという理由で見受けられます

 

 

 

本日作業前その二

 

 

この中に、数知れず、使わずの

調味料

お皿

漆器

お茶碗

グラス

割りばし

スプーン

自家製で作る、ぬか漬けや梅干

フライパン

お鍋

ゴミ袋

大きなタオル・小さなタオル

置き物

 

などなどが、所狭しと使われずにある事を前々からそこに疑問を抱きました

 

 

このような状況って、よく考えれば、

”もったいないから捨てられない&もったいないけど使い切れない&ある存在自体忘れている&捨てるくらいならちょうだい”

 

という、捨てられない事が招く

非eco

非ゴミ

非無駄

非活かしていない

などの他ならぬ実情ではないでしょうか

 

 

 

 

 

本当のモノの価値の意味って、使える分だけの保持がモノを使う側の礼儀なのかも

 

というと、

買う側は、これだけあればいつまでに使い切れるから買おう

貰う側は、これを頂ければいつまでには使い切れるから頂こう

 

 

実はこの手前には、保管方法という問題点があります

 

 

例えば調味料

あちらこちらに置いてある調味料が部屋のあちらこちらに未開封であるのです

片付けの作業中、調味料だけではありません

洗剤や石鹸や漂白剤

特に、コンパクトなお酒・みりんは群を抜いています

 

 

恐らく、貰い物や何かのイベント景品、何かの登録の際に主婦層をターゲットにした粗品で貰ったモノだと推測します

 

 

使い切れずのまま賞味期限が切れたり、使い切れずのまま天国へ旅立ち処分となるケースを遺品整理という片付け仕事を通じて垣間見ると、モノのあり方を見直し、このような立場の私ですが、モノのあり方の意義と大切さを訴えたいなと切実に思っています

 

 

モノは大切に扱う=計画的に必要な時に必要な分だけ=場所は出来る限り一定の場所で忘れずに=誰かにお裾分けするくらいのお気持ち

 

 

私達の任務の一つにecoがあります

 

捨てるより、再利用を出来る限りする

 

遺品整理事業(片付け・生前整理など)商売以外の、人としての考えかたでした

 

 

 

 

 

真心サービスのお約束

遺品整理・生前整理・不用品・あと片付けの公福舎

 

 

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る

庭の木の伐採  お片付け・遺品整理・不用品回収処分のことならお任せ!

こんにちは、公福舎隊長の長戸です。

 

 

 

師走に入りましたがまだ、年末気分とはまだなりませんね皆様はいつごろ「あっもう今年も終わり・・かぁ」と感じますか?

個人的に私は、クリスマスあたりがくると強くそう感じますね!

 

さて今回は、今月作業を予定している現場でのことです。

 

先月中旬、依頼主(息子)さんからに見積依頼がありまして母親が先月のはじめに病院へ救急で運ばれて入院中で

 

「もしかするとそう長くないかもしれない」

 

ということで、現在住んでいる自宅が借家のため何かあった際には家の片付けをお願いしたいとの内容でした。

 

残念なことにその日から一週間後にお亡くなりになられたそうです。

 

 

先月末日に息子さんから早速作業をして欲しいとの依頼があり、今月行う予定なのですが、大家さんから

 

”庭の木の伐採と根まで掘り起こして処理して欲しい”

 

と言われ困り果ててのご相談をうけました。

 

 

古い家で取り壊しを近いうちに大家さんが行うらしいのですが、根まで掘り起こして現状復帰しなくてもいいとと個人的には思うのですが・・!

 

公福舎では、どんな相談にも柔軟に対応したします

家の解体でもなんでも相談くださいませ!

 

 

真心サービスのお約束

遺品整理・生前整理・不用品・あと片付けの公福舎

 

三重県で遺品整理をお考えなら公福舎にお任せください! 公福舎トップへ戻る
1 / 812345...最後 »
topページへ戻る